トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

中伊豆・西伊豆・南伊豆、○○○○巡るバイク一人旅! (2009年11月28-29日) Part 1


問 次の文中の ( ) の中から正しい語句を選び、その記号を答えなさい。

中伊豆・西伊豆・南伊豆、 ( ア. ゆったり  イ. さっぱり  ウ. うっかり  エ. ビシバシ ) 巡るバイク一人旅!


正解はもちろん ア !

イ を選んだあなた。 浮世離れしすぎ。 煩悩こそが生きる力です。
ウ を選んだあなた。 道に迷いましたか? でも、どこを巡っても楽しいのが伊豆です。
エ を選んだあなた。 怖い…。 ので、僕は一緒には走りたくありません。(^^ゞ

 

(o ̄∇ ̄)/

 

というわけで、この土日は初めてツーリングらしいツーリングに行って来ました。と言っても走行距離は2日で400kmに届いていません。

縁あって今は伊豆半島の東に住んでいる僕ですが、実はつい最近まで東京都の西の方に暮らしていました。伊豆はもともと地元でもなんでもないので首都圏からのツーリングのメッカ伊豆についてはほとんど何も知りません。

せっかく“どこまでも行ける”バイクを手に入れたことだし、普段は行かない中伊豆・西伊豆・南伊豆(逆順ですが、こっちの方が語呂がいいので…(^^ゞ)を観光ガイド片手に巡ってみることにしました。

ほぼ全ルートです(最初と最後は省略しています)。この間無給油です。さすが!>GN125H


より大きな地図で 中伊豆・西伊豆・南伊豆、ゆったり巡るバイク一人旅 を表示

今日はgoogleマップを作っただけで疲れたので、続きはまた今度書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

磯丸(GN125H)の燃費 その1

実はこの土日は僕のGN125H(磯丸)が来てから初めての泊りがけツーリング行って来ました。そのことはおいおい書かせていただきますが、先に燃費の話を。

ツーリングの準備として、まだタンクは空にはなっていなかったのですがガソリンを補給しました。走行距離318.7km、給油量は7.14Lだから、燃費 44.6km/L です。いろいろな方のブログなどの情報から考えてもまずまずの値ですね。カーブと坂道と一時停止が多いところばかりを走っていたにしては良い方だと思います。

しかし、うちの近所は130円/L前後。全国でもかなり高い方です。いや、高すぎだろっ!それでも満タンにして1,000円まで行かないGN125Hって、なんてお得なんだろう…。と、しみじみありがたみをかみしめています。

最初の給油は納車日だったので、かれこれ1ヶ月弱経っています。磯丸は中古で購入したのでタンクが錆びないかちょっと心配です。気休めにホームセンターで1本198円で買った水抜き剤を入れてみました。「ガソリン40Lから60Lに本品1本を…」と書かれているので、4分の1本量って入れました。半年に1回程度で良いらしいので1本で2年使える計算になりますが、そんなに長持ちする物なんでしょうかねぇ…。ちょっと不安ですが、まあ害はないでしょう。

ヘンなものを入れたせいで万が一エンジンがかからなくなったりしてはいけないので、数Kmテスト走行しました。結果、全く快調です。と、言うか違いが分かりません。(^^ゞ
ほんとに効果あるのか?>水抜き剤

とにかく、第1回燃費計測はまずまずの結果に終わりました。次回はどうなることやら…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

命名! 磯丸(いそまる)

先日のプチツーリングの時の写真を整理していたら、「またバイクにのることになったんだなぁ」という感慨にも似た気持ちがしみじみと湧き上がってきました。そして、その愛しい姿を眺めているうちに、突然「そうだ、バイクに名前をつけよう!」と思い立ちました。

正直なところ、これまでバイクに名前をつける人を見ると「バカじゃねぇの」 と思っていたのですが (^^ゞ 今になってその気持ちが分かりました <(_ _)> 。バイクって車と違って1台につき運転者は1人、ということがほとんどだと思います。だからよりパーソナライズしたくなるんだと思います。特に僕にとってこのGN125Hは、動けなくなっていた自分が再び歩き始めるきっかけを作ってくれた相棒のように思えるんですよね。だからちゃんと名前をつけてあげて末永く付き合って行こうと心を決めました。

考えてみれば、艦船や漁船には名前がついています。スペースシャトルとかロケットとかも名前がついていることが多いですよね。最近は海上保安庁の航空機には一般公募した名前をつけているそうです。だったらバイクにだって名前があっても全然おかしくないはず! うん、絶対おかしくない! って、ちょっと無理してますけど、名前をつけると、きっとより一層自分のバイクに愛着が湧くと思います。

さて、じゃあどんな名前にしようかな…。
これまで僕の頭の中ではGN125HはただのGN(ジーエヌ)だったのですが、マイナーとはいえGN400やGN250も存在するので、「GNくん」とか「GoN太」だと、GNというとGN125しかないと思っているような感じがして兄弟車に悪いような気がしますね(ヘンなこだわり…)。GNという言葉から離れた方がいいかも…。125ccとは言え結構キビキビした走りもできるので、「のろ介」とか「亀吉」とかもちょっと失礼かな。でも、サイクロンとかハリケーンというイメージではないですよねぇ( 歳がバレますね (^^ゞ )。と、悩むことしばらく…。

今、僕は縁あって相模灘を臨む静岡県の東の端の地に住んでいます。きっとこれから何度もこのバイクで海へ出かけるんだろうな。やっぱり海にちなんだ名前がいいな…。
いそかぜ…なんか艦船みたいかな…。オーシャン号…ちょっと大風呂敷かな…。もっとサラッとした名前はないかな…。といろいろ考えた結果、最終的に次のとおり命名しました。

その名は、磯丸(いそまる) です。

SaveThe Ocean ステッカーを貼ってちょっと自己主張。

Image446

少し“磯丸”らしくなりました。

と言うわけで、これから“のび作”ともども“磯丸”をよろしくお願いします。

バイク乗りの皆さん、自分の愛車を名前で呼んであげましょう。!(^^)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

光軸調整

半月ぐらい前の話題ですが、パンク防止剤ドリームシールの効果確認のために行ったプチツーリングの時、併せてヘッドライトの光軸調整もしました。
と、言ってもやったことは左右両側のライト取付ボルトを緩めて上下に調整して締め直す、これだけです。原始的というかシンプルな調整方法です。(^^ゞ

Image347_2

しかもよく見るとライト本体とステーにホワイトでマーキングしてありました。写真ではちょっと見えにくいかな…(赤丸の中)。このマーキングはオリジナルなんでしょうかね。見栄えはよくないけど大変実用的です。

一旦マーキングに合わせておいて、屋根のある駐車場へ入って前方壁面を照らしながら再調整しました。結果、ばっちりです。帰りは期せずして夜間走行になってしまいましたが、ロービーム、ハイビームとも丁度良い感じでした。

簡単な調整ですので、皆さんバルブ種類を交換したら忘れずに確認しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

にほんブログ村に参加してみました

最近、他の方のブログでよくリンクを見かけるので、僕も参加してみました。GN125Hや原付二種が少しでも盛り上がるといいな、と思ったのですが、ちょうど良いカテゴリーがないようです。

「原付二種」というカテゴリーを作って欲しい、と要望だけ出してみましたがどうなることやら…。

以下、リンクです。

にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 原付二種で乗れるバイクで楽しむ!へ
原付二種で乗れるバイクで楽しむ!

にほんブログ村 トラコミュ バイクでお散歩へ
バイクでお散歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

ヘルメット新調

カテゴリーは「便利(?)グッズ」ですが、これは便利とか不便とかいう問題ではなく、安全上なくてはならないものですよね。

実は、恥ずかしながら今までハーフジェット、いわゆる半ヘルでGN125Hに乗っていました。別にファッションのためではなく、お金をケチったためです。(^^ゞ

昔はフルフェイスしかかぶっていなかったのですが、バイク(自動二輪)をやめて一時マウンテンバイク(自転車)に乗っていた時に、冬どうしても耳が冷たくなるので一番安いバイク用のヘルメットを買ってきました。今回リターンライダーとなる決心をしたとき、なるべくお金をかけないようにしようと思い、125ccだし、とりあえずヘルメットはそれをそのまま流用したわけです。

でも、実際ハーフジェットだとなんかとても頼りなくて恐怖感があるんですよね…。自転車の時はなんとも思わなかったのですが(MAX 20km/hぐらいだから当たり前か…)、音もうるさいし砂埃が顔に当たるのも不快です。街中でのろのろ走行の時はいいのですが、幹線道路で60km/hにもなると、もうすごく緊張します。マウンテンバイクでは顔面から落ちて前歯を1本折っていますし、それもトラウマになっているのかもしれません…。

他の人はどうかな、と思ってネットを見ていたら、あちこちで半ヘルバッシングがすごいことも分かり、やっぱりそうか、と妙に納得しました。数万円をケチったために大怪我しては自分も痛いし周りにも迷惑、ということで、結局新しいフルフェイスを買いました。SNELL規格適合でも1万2千円程度の台湾製にしましたが、20年前の国産のものよりはるかに快適です…って、あたりまえか…。(^^ゞ 

バイクは中国製、アクセサリーは台湾製…。今は日本製はコストパフォーマンスで海外勢に勝てないですねぇ。がんばれニッポン!!

フルフェイスは暑いとか、かっこ悪い、と言う方も多いとは思いますが、僕はやっぱりフルフェイス派です。安心感が全然違いますね。まあ、フルフェイスだからと言って絶対安全なわけではないので、これからも安全運転(鈍足とも言う?)を心がけて行こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

時計バージョンアップ

先日の第1回夜間走行テストにおいて、100均時計は夜は暗くて全く使い物にならないことが判明しました。

そこでパンク防止剤を注入したついでに、昔もやっていたのですが、普通のデジタル防水腕時計をハンドルに巻きつけて両面テープで固定しました。

Image329

その後のプチツーリングはちょっと油断していたら帰りが夜になってしまい、図らずも第2回夜間走行テストが出来てしまいました。

結果は十分満足でした。ライトボタンを押せばよく見えます。ちょっと固定が下手だったのでぐらぐらします。もうちょっと改善できるよう何か考えます。皆さん時計ってどうしてるんですかね。高いの買ってるんでしょうか…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

プチ ツーリング(2009年11月15日)

パンク防止剤注入後の様子見もかねて海へ行ってきました。

あっという間に到着!!

まずは前から記念撮影。GNも海を見つめて物思いにふけっています。
Image334

たまには後姿も。サドルバッグ買いました。これで本当のツーリングにも出られます。でも殆どは近所のスーパーでの買い物に使うことになるでしょう…。(^^ゞ
Image332

風は強かったけどお天気は最高です。島が見えます。どこだか分かるでしょうか?
Image336_2

入り江にて。
Image343

パンク防止剤注入後の様子見が目的だったのに、そのことはすっかり忘れて楽しんでしまいました。全く違和感はありません。むしろ、イリジウムプラグに変えてから本格的な距離を初めて走ったことでその違いの方に気を取られていました。チョイ乗りではあまり分かりませんでしたが、やっぱりイリジウムプラグに変えてから振動がずいぶん細やかになって中高速走行はずいぶん楽になりました。アクセルをひねるとどんどんスピードが上がります…、と調子に乗っていたらパトカーが前方に停車しているのが見えました…(^^ゞ。はい、制限速度遵守でまったりと行きます。本日の走行距離約60km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

パンク対策

今どきのロード車(死語?)や四輪車はチューブレスタイヤを使用しているものがほとんどですが、今どきのバイクではないGN125はチューブタイヤを履いています。

チューブレスタイヤならパンクしてもすぐには空気が抜けないことと、たいていのガソリンスタンドで修理ができるため、違和感を感じてからガソリンスタンドを探してもOKです。数千円の出費と30分程度のロスで済みます。しかもパンクなんてめったにあることじゃないですし、特別な対策はしていないほうが普通だと思います。僕も四輪車については全く気にしたこともありません。

二輪四輪合わせても、これまでの人生で自動車と呼ばれる物で10万Km走ったかどうかという程度の僕ですが、過去に1度だけパンクの経験があります。昔のバイクSRX250の後輪に大きな釘が刺さったことがありました。その時は街中だったので、正に上記のような感じでガソリンスタンドで直してもらいました。

一方で早朝に自転車がパンクして苦労したこともあります。「街中しか走らないからパンクしてもホームセンターとか自転車屋さんで修理してもらえばいいや」と思って、普段から何も用意していなかったのですが、自宅と目的地のほぼ中間地点(どちらからも約4km)のところでパンクしました。当然お店はまだ開いていないので、約4km自転車を押して歩きました。真夏だったので、車体重量11kgの自転車でさえ(クラス最軽量級…にもかかわらず)4km押して歩くのはかなりの苦痛でした(途中、結構上り坂もあったし… (T_T))。これが車体重量100kgを超えるバイクで自宅から100km以上離れた山道だったら…、悪夢です。

と、いう訳で事故の次に怖いパンクの対策をすることにしました。
例のパンク以来、自転車には予備チューブとタイヤをリムからはずす工具を積んでいるので最初は予備チューブを買おうかと思いましたが、よく考えたらホイールをはずすのは自転車と違って道端で車載工具だけでできるようなことではないので、この案は没!
次の案として瞬間パンク修理剤を用意しようと思ったのですが、ネットで調べていると修理剤よりも予防剤の方が良いという意見が散見されたため、そちらで行くことにしました。

スライムという製品が結構ポピュラーなようですが賛否両論あるようで、どうしようか迷っていたところ、ドリームシールという製品が評判良さそうだったのでそちらにしました。と言うか、悪い評判が見当たらなかっただけなのですが…。(^^ゞ

正直なところ12,000km以上走ったタイヤ&チューブに前後それぞれ3,000円以上の投資をするのはどうかとためらわれたのですが、今タイヤ交換までしてしまうのはもっともったいないので、おまじないのつもりでドリームシール買いました。

Image315

1本で10目盛なのですが、2.75-18には6目盛、3.50-16には7目盛、チューブタイヤにの場合はその2割増、とあったので、2本買いました。うーん、高い。でも、これで本当にパンクが防止できるなら安いものです。

注入作業に必要なのと、実際パンクしたら予防剤が入っていても空気は自分で入れないといけないので、フットポンプも買いました。うーん、ますますの出費…(T_T)。

Image317

空気圧ゲージも付いてるから、まあいっか…。

まずは、空気がちゃんと入れられるのかどうかテストしなければ…。センタースタンドをかけ恐る恐る後輪のバルブコアを緩めて空気を抜きます。全部抜いてから入らなかったら走れないから、ちょっとだけ抜いてからフットポンプで空気を入れました。…うん、なかなかいい感じ。楽に空気が入ります。

次はバルブコアをはずして空気を全部抜きました。

Image318

ゴム部分は問題ないように見えますが、ちょっと汚れています。12,000km超を耐えた年期ですね。

次にバルブをはずした空気注入口とドリームシールの容器を付属のビニールチューブをつないで、ホットドッグにマスタードをつけるときのような感じでぶにゅっと本剤を押し込んで行きます。

Image320

マスタードというよりはウィ○ーinゼリーみたいな感じです…。

指示通りの量を注入したらバルブコアを取り付けて、空気をいれます。作業はこれだけです。

次は前輪…。と、ここで問題が…。と言うほどでもないですが、前輪はオリジナルのSAKURAではなくIRCの80/100-18に前のオーナーさんが交換しています。このサイズの指示量が取説に書かれていません。それに、チューブがそのサイズのものかどうかもわかりません。少しの間悩みましたが、取説の分量の指示は多少のサイズ違いでも同じだったりしているし、1目盛26gぐらいだから、多少違っても問題ないだろうと思い直し、2.75-18と同じ量で行くことにしました。

前輪のバルブコアです。

Image323

後輪のよりずっときれいです。前輪はタイヤもまだ新しい感じなので一緒にチューブも交換したのでしょうね。前輪が先に減ることはあまりなさそうだから、パンクして交換したのかも知れませんね。

それはさておき、作業はスムーズに完了。強風の中、取説を読みながら、しかも恐る恐るの作業だったので1時間ほどかかりましたが、慣れていれば10分でできるような簡単な作業でした。

その後、様子を見るためにプチツーリングに出かけました。結果は…分かりません。直ぐにパンクするわけないから当たり前ですし、してもらっても困ります。ホイールバランスに悪影響はない、と書かれていましたが、確かに注入前後で何か変わったような感じは全くしませんでした。そういう意味では結果は良好と言えると思います。

とりあえずおまじないだけはかけたので、あとはひたすらパンクしないように祈るのみです…(^^ゞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

雨対策 その1

今日は一日中雨でした。僕はバイクを通勤に使っているわけではないので、こんな日は乗らないに越したことはありません。

そうです。僕は、夜だけではなく雨の日もなるべく走りたくない派の軟弱ライダーなのです。(^^ゞ

でも行った先で急に降り出した時には、帰って来ない訳には行かないので雨対策を進めています。

普段でもズボンのすそや上着が濡れるのはまあ我慢できるのですが、靴が濡れると非常に気持ち悪い上に熱を奪われ寒くなります。しかもなかなか乾かないため不快感が長時間続きます。走行中にはこの不快感はなんとしても避けたいです。というわけで、ナンカイのブーツカバーを購入しました。

Image308

結構しっかりしていて、写真では分かりにくいですが左の甲にはシフトペダルガードも付いてています。
これで、少し安心度が増しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

夜間テスト走行

夜は暗くて寒い(特に冬は)ので、僕はなるべく夜は走りたくない派です。
でも、バルブも交換したことだし、一度も確認しないでいきなり夜走ることになったら何が起こるか不安なので、近所を夜間テスト走行してみました。

感想 その1  明るさは問題なし
十二分とは言えませんが、かなり暗い道でもそれなりに見えます。普通に街灯があるところなら全く問題はないと思います。ハロゲンバルブ万歳!

感想 その2  時計が見えない
ライト付きのものじゃないとだめですね。明るいところへ出るまで見ないという手もありますが、ずっと暗い道の場合は困ります。

感想 その3  光軸がちょっと上向き過ぎ(?)
今度ライトの角度を調整した方が良さそう…。

大した問題はありませんでしたので、これで夜になっても安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

携帯からの投稿テスト

携帯からの投稿テスト
ココログではモブログ機能を利用し携帯からも記事投稿ができるらしいです。
うまく行くかどうかテストしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

GPSロガー GT-730FL/S

バイクはやっぱり裏道を走れるから面白い、でも裏道は地図やナビ(付ける気ははなっからないですが…)にはあまり出てこない。今日見た知らない景色はどこだろう、って地図で探すのに便利なものが欲しい…。と、言うわけでGPSロガーを買いました。最安製品としてネットで結構話題になっているCanmoreのGT-730FL/S(\4,500也、税・送料含む)です。
Image299_2
こんなものがあることも今まで知りませんでしたが、バイク乗りの中にはGPSロガー愛用者も結構いるようですね。僕も先輩諸氏のブログなどを参考に、自分だけの地図を作ってニヤニヤしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

そう言えばミラーが…

いまさらですが、僕のGN125Hはミラーが丸じゃないですね…。

後ろもよく見えるしデザイン的にも嫌いじゃないので、ぜんぜんOK、と言うか、むしろありがたいのですが、今まで気がつきませんでした。

買う前は完全ノーマルだと思い込んでいたのですが、マツシマのバルブ、NGKのプラグ、角型ミラー、実は前輪タイヤはIRC、と、快適さUPのためのちょこっとした変更から、前のオーナーさんの気持ちが伝わるような気がします。今度は僕が大切に乗りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

イリジウムプラグ装着!

ハロゲンバルブ同様に何人かの方がお勧めされていたイリジウムプラグ。こちらも装着しました。

こちらも納車前に通販でNGKのCR8EIXを手に入れておきました。

Image274

今までプラグのことはあまりよく知らなかったのですが、低回転で走る人には熱価が低めの(放熱しにくい)プラグの方がカーボンなどが残りにくくていいのだそうですね。反対にガンガン回す人は熱価の高い(放熱しやすい)プラグにしておかないと早く傷んでしまうそうです。基本的な知識なのでしょうけれど初めて知りました。

あまり高回転にしない僕にはもしかしたら熱価の低いCR7EIXの方が向いているかもしれませんが、もう買っちゃったし、まずは推奨熱価でしばらく走ってみてそれから考えてみようと思います。

昔からのび作なのでプラグがかぶることが多く、しょっちゅう外して掃除していましたし、何せシングルだからプラグも1本しかないので、交換作業自体はあっと言う間にできました。

Image277

まず、プラグコードを引き抜くと…、

Image278

プラグが見えます。

車載工具のプラグレンチはダメダメだという噂があったのでこれも事前購入していました。

Image279


が、間抜けなことに上下の入口が12mmと14mmで、10mmは中央深い部分だったため、レンチがシリンダーヘッドにつっかえて、プラグの六角部分に届きません。(T_T)

結局、車載工具のプラグレンチを使いましたが、難なく取り外し完了。無駄金を使ってしまった…。

ちなみに車載工具はこれだけでした。

Image282

中古なので、オリジナル通りなのか分かりませんが、とてもシンプル (^^) です。

気持ちよく乗りたいので最低限の手入れはするつもりでも、なるべくなら余計な手をかけたくない僕には必要十分 (?) な気がします…。(^^ゞ

で、はずしたプラグがこれ。

Image280

やはり、前のオーナーさんがNGKの物に交換してくれていたようです。でもイリジウムではなかったです。

あまり良く分かりませんが、焼け具合も良さそう…たぶん。

Image281

バルブと違ってプラグは突然切れるようなことはないと思いますが、これも一応予備として持っておこうと思います。
 

新しいプラグをねじ込み、プラグコードを圧し込み作業完了!!

で、走った印象ですが、正直なところ、良く分かりません。(^^ゞ もともとエンジンの調子は良かったし、まだ数日しか乗っていないので変わったかどうか微妙なのですが、6000回転ぐらいの時の振動が細やかになったような気はします。振動がなくなるわけではないのですが、交換前より荒さがなくなり、これなら長時間でもさほど疲れないかな、と思わせる感じにはなりました。

もとのプラグでもチョーク引かずに一発始動できていましたが、寒くなる前に交換しておいたので一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

GN125Hで散歩

今日は仕事の後で近所をほんとに散歩ぐらいのスピードでぐるぐる走りました。
… 楽しい!! すっごく楽しい!!
こんな感覚は久しぶりです。こんなんことならもっと早くバイク買うんだったなぁ。

徒歩や自転車ではちょっといけないぐらいの遠く、車じゃ近すぎて狭すぎてまず行かないような近く、自分の日常とは違うそこに暮らす人たちの日常に触れる非日常の世界、そんなところへ行ってみたい人に125ccバイクは超お勧めです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

ハロゲンバルブに交換

昨日は明るい内に自宅に帰ったのでまだ確認もしていないのですが、GN乗りの皆さんが口を揃えてヘッドライトが暗いと言っておられれるので、ハロゲンバルブに交換しました。
本体の納車前に通販でM&HマツシマのH4BS 12V 35/35Wを手に入れておきました。

091103_01

明るそうだったので色はホワイトゴーストにしました。…が、裏側の説明を読むと「明るさは計測上、透過率100%のB2クリアが一番となります」とありました。クリアにしておいたほうが良かったかもしれません。でも続けて「明るさ感は各々のカラーにより特徴があります」とあり、結局どれが明るいのかいまいちよく分かりません。

EN125のバルブを交換された方のブログを参考にやってみました。
091103_02

ヘッドライトカバーの中央よりやや下にあるネジを左右両方ともはずすと、レンズ部分が簡単に外れます。

091103_03

ネジがかなり錆びています。本当はもっときちんと錆を落した方が良いのでしょうが、面倒なので556をスプレーしてウェスで拭いておきました。

091103_04

レンズをはずしたところです。

091103_05

ENより簡単で、すぐにソケットを抑えている留め金が見えました。これをはずすとソケットを抜くことができ、後はバルブを交換するだけです。

091103_06
前のオーナーさんが同じくM&Hマツシマのバルブに変えていたようです。でも白熱バルブですね。これは予備として大切に持っておくつもりです。

091103_07
こちらが新しく取り付けたハロゲンバルブです。

ついでに、GN125ブログ主さんのブログを参考に100均で購入した時計も取り付けました。防水機能がないので、画面では分かりにくいですがホルダーのみをバイクに両面テープで貼り付けました。降りる時は本体だけはずせます。

091103_08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

納車!!

本日納車されました。同時にブログも始めました。

091102_gn125

とりあえずバイク屋さんの前で1枚。ちょっとアングルが悪いけど許して下さい。
これさえあれば、どこにでも行けるような気がする!!
ほんとはバイクなんかなくてもどこにでも行けるんですけどね。“気がする”って部分がバイクの醍醐味ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年12月 »