« 中伊豆・西伊豆・南伊豆、ゆったり巡るバイク一人旅! (2009年11月28-29日) Part 3 | トップページ | 中伊豆・西伊豆・南伊豆、ゆったり巡るバイク一人旅! (2009年11月28-29日) Part 5 »

2009年12月 5日 (土)

中伊豆・西伊豆・南伊豆、ゆったり巡るバイク一人旅! (2009年11月28-29日) Part 4

石廊崎ですっかり和んでしまい、気がつくと陽がずいぶん高くなっています。

今回のツーリングの二番目の目的はは西伊豆の海の幸ランチです。のんびりしていて食いっぱぐれては困るので、親切にもヘルメットまで預かってくれていた駐車場受付のお姉さんにお礼を言って、そそくさとランチに向けて、いや西伊豆に向けて、出発しました。dash

ここからは県道18号線と国道136号をどんどん北上して行きます。136号の内、南伊豆町の子浦と松崎町の雲見の間は通称マーガレットライン と呼ばれ、ツーリングガイドなんかでも走りたい道としてよく紹介されています。アップダウンとカーブが程よく入り混じった道を走っていると、景色の中に自分が溶け込んで行くような気持ちになります。sun
例によって、気持ちのいい道では走りに専念するため、写真はありません。(^^ゞ

お昼少し前には松崎を通過できました。目的地の宇久須にはあと30分程で着けそうです。
このあたりは富士見彫刻ライン と言うらしく、道路沿いに彫刻が置かれています。でも、走りながらでは一瞬しか見えないので、あまり良くわかりません。ちょっと残念、かな…。
道路脇に駐車場があったので、記念撮影することに。どうもここは観光ガイドにもよく登場する彫刻のある場所だったようです。松崎港と堂ヶ島方面を臨んで1枚。camera

Img_0056

再び国道136号線を北上し、本日2つ目の目的地、宇久須の三共食堂 (他の方の紹介ページをお借りしてます)に到着しました。

何と、店の前には大型バイクがズラリ!! ここはライダー御用達のお店だったんですね。僕自身も観光ガイドを見てこの店を選んだので、みなさん同じようにして来られるのかもしれません。
Img_0061

それにしても、大型車に囲まれるとGN125Hの磯丸は、まるで大人の中の子供みたいですね。(^^ゞ

予定通り小あじ鮨を頂きました。
僕はどうもグルメレポーターみたいにお店や食べ物の写真を撮ったりお店の方とお話するのは苦手で、美味しいお店でもこそこそ食べるタイプです。よって残念ながら写真はありません。そこは他の方にお任せします。
肝心のお味の方は、ねぎ、しょうが、大葉、の薬味がバランス良く、さっぱりしてとても美味しかったです。並だと10カンしかなく、ちょっと少ないかもしれませんが、値段は1,260円と安く、オススメです。カサゴの味噌汁も頼めばよかったかな…。

さて、ここまでとても順調(クラッチレバーのことはもう忘れた (^^ゞ )な伊豆巡り。お腹も満足したので3つ目の目的地 西伊豆スカイライン を目指して、再始動!です。

宇久須からは県道410号線を東へ進み、仁科峠を目指します。410号は綺麗に舗装されてはいますが、ところどころのコーナーに、まるでトラップのように、針葉樹の濡れ落ち葉が積もっています。うっかり傾いたまま踏んでしまうと磯丸では間違いなくスリップしてしまうので、かなり緊張しました。こう言う時だけは400ccバイクが欲しいな、と一瞬思います。でも不用意に落ち葉を踏むとどんなバイクでもスリップするでしょうから、程度問題なんでしょうけどね。

走ることおよそ30分、仁科峠に出ました。
牧場ののどかな景色が広がりますが、すでに高度が900m近いので、かなり寒いです。snow

Img_0064

ここからは尾根伝いの道を戸田峠目指して進むことになります。西伊豆スカイラインというのはこの尾根伝いの道のうち県道127号線の一部を指すらしいのですが、今は無料になったので特に目立つ区分もありません。
車はほとんど通りませんが、やはりライダーのメッカ西伊豆スカイラインだけあって、時々ハーレーの集団や大型レーサーレプリカの集団などに追い越されます。

360度素晴らしい見晴らしの空き空きの道をのどかに走ると、まるで空を飛んでいるかのような気分です。西伊豆スカイラインがライダーに人気なのがよくわかります。例によって写真はありませんが…。(^^ゞ

風早峠を越え本来の西伊豆スカイラインに入ると長い下り坂でした。気持ちよくエンブレを効かせながらコーナーを曲がっていると…、自転車に追い越されました。 ∑(゚∇゚|||)

いくら僕が遅いからって、そんな… (;д;) と、思ってメーター見るとおわkm/h超えてます。
おいおい、自転車の兄ちゃん、あんたスピード違反だぜ。しかし、ロードバイクって速いね。
さすがに、上り坂で抜き返しましたが…。って、自転車と競っても自慢にもなりません。(^^ゞ

せっかく西伊豆スカイラインに来たんだから、やっぱり富士山を見なくちゃ。ということで、土肥駐車場で記念撮影。

Img_0073  Img_0074

駿河湾の向こうに富士山頂が霞んで見えます。あー、何かツーリングって感じを満喫できるねぇ。happy01

その後も快調に西伊豆スカイラインを飛ばして進んで行きましたが、達磨山を越えたあたりから寒さが限界を超えてきました。やっぱりずっと熱を奪われ続けるのはきついです。海沿いと山ではこうも違うんですね。
戸田峠を右に折れ県道18号線をそのまま修善寺まで一気に下りて行くつもりでしたが、寒さに耐えかねて途中の だるま山高原レストハウス で休憩することにしました。

Img_0078

プチ・スウィーツ・ア・ラ・カルト ドリンク付きで500円です。結構お得かもsign01

Img_0077

外はお天気も良く、車で来られている皆さんはテラスに出たりして和んでいるのですが、僕だけ寒くてぶるぶるしていました。

スウィーツと温かい飲み物で十分に温まった頃には午後2時半を過ぎ、少し陽が傾いてきました。冬の夕暮れは早いので、今度はネックウォーマーやフリースも着込み、防寒対策を十分にして再出発です。

途中、県道18号をはずれバイパスに入りましたが、伊豆国際カントリークラブの前を過ぎたあたりから少し渋滞してきました。天上界から人里に降りてきたような気分だったので (^^ゞ 渋滞も苦になりません。やがて、4つ目の目的地、修善寺温泉に着きました。
ここは今まで走ってきたところとは違って、ずいぶん観光客で賑やかです。それはそれで良いことなんでしょうけど、僕は空いている所が好きなので「どうしようかな」ときょろきょろしていると、修善寺総合会館なる建物を発見。市の施設のようです。駐車場があるのでとりあえず磯丸を停めました。

見るとそこは 修善寺郷土資料館 なる施設が併設されています。なんか、この誰も入らなさそうな資料館に惹かれて中を覗いてみることに。家族と一緒だったら僕もまず入らないんですけどね。

予想通り誰も入らなさそうなしみじみとした乙な展示でしたが、今の僕はこんな空気に癒されます。正直、頭には何も残りませんでしたが(資料館の方、ごめんなさい m(_ _)m )、何か見たぞ!って言う気分だけ味わって館外へ出ました。山間の街は午後3時半を過ぎて、もう日差しはなくなっていました。

そろそろ(もう? (^^ゞ )くつろぎたい気分になってきたので、本日の5つ目の目的地を目指して再出発します。

磯丸のおかげで格安伊豆巡りの旅ができるんだから、宿も格安で抑えたいとの思いがあり、ネットで発見したカプセルホテル(通常のビジネスホテルに併設ですが) HOTEL BLOOM を予約しています。でも、それではやっぱり十分にくつろげないので、今日の5番目の目的地はスーパー銭湯 極楽湯 三島店 です。なんか本格的な温泉よりも、こういう大衆的な施設の方が性に合ってるんですよねぇ。安いし…。

修善寺から三島に向かう道は国道136号線が通常ルートなんでしょうけれど、渋滞を避け県道129号線~県道139号線~県道140号線を北上します。こちらは地元密着の生活道路って感じでとても風情があります。昭文社の地図には紫(青?)の道、赤い道、緑の道、といろいろありますが、僕は黄色い道が好きです。

伊豆長岡の温泉街を抜け、江間のいちご畑を抜け、夕焼けの狩野川を渡り、三島の街に近付いて行きます。例によって写真はありません…。 (^^ゞ

そしてちょうど日が沈む午後5時を少し回った頃、目的地に到着しました。

Img_0083

駐輪場に入ると、何とそこには赤いGN125Hが!

Img_0081

思わず並べて写真を撮ってしまいました。heart

極楽湯で風呂三昧。spa アカスリもやってもらって超リラックスモードに入り、そのまま夕食も…。 結構旨いぞっ!キムチ焼きそば & ポテトもちーず揚。heartheart
お湯や景色にこだわる人は本格的な絶景露天風呂とかがいいんでしょうけど、僕はマッサージが受けられたり、風呂上りも湯冷めしないでゆっくりくつろげる、銭湯系が大好きです。

十分にくつろいでお腹も膨らんだので、本日のお宿 HOTEL BLOOM に向かいます。極楽湯からは5分とかかりません。

HOTEL BLOOMは三島駅前の飲み屋街のはずれにありました。写真は翌朝ですが、立地の割にはとても清潔感があります。フロントの方の対応も大変丁寧で、僕的には大あたり、て感じです。磯丸も無料で停めさせてもらえました。ありがとうございました。

Img_0084_3

カプセルは通りをはさんだはす向かいの別館です。

Img_0085

全体的に清潔で、お風呂、シャワーも完備しています。まあ、今日は極楽湯でお風呂は入ったから、あとは寝るだけですけど。近くのコンビニでプリン、チョコ、等、夜のおやつをゲットして、しばしカプセル内でくつろぎました(飲食OKなので)。

今日は、短い時間だったけど盛り沢山な1日でした。おやすみなさい。

にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ
にほんブログ村

|

« 中伊豆・西伊豆・南伊豆、ゆったり巡るバイク一人旅! (2009年11月28-29日) Part 3 | トップページ | 中伊豆・西伊豆・南伊豆、ゆったり巡るバイク一人旅! (2009年11月28-29日) Part 5 »

3. 走行ログ」カテゴリの記事

6. 旨いモン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290681/37549852

この記事へのトラックバック一覧です: 中伊豆・西伊豆・南伊豆、ゆったり巡るバイク一人旅! (2009年11月28-29日) Part 4:

« 中伊豆・西伊豆・南伊豆、ゆったり巡るバイク一人旅! (2009年11月28-29日) Part 3 | トップページ | 中伊豆・西伊豆・南伊豆、ゆったり巡るバイク一人旅! (2009年11月28-29日) Part 5 »