« フロントスプロケット交換! | トップページ | 稲取どんぶり紀行 »

2009年12月11日 (金)

チタニック (^^ゞ

車の方のメインテナンスは全くやらない僕ですが、磯丸(GN125H)はとてもシンプルなバイクなのでオイル交換ぐらいは自分でやろうと思い、他の買い物のついでにネットでオイルを探しました。

なんせオイル容量が1Lに満たないGN125Hのことですから、ここは奮発して最高級のものを入れてやろう、なんて思いながら100%化学合成油を中心に探していると…、なんか怪しげなオイルを発見しました。

知っている人は知っていると思いますが、その名はチタニック。

なんでも、まずは添加剤で金属表面改質をして、その後フラッシングオイルでチタンコートし、最後にチタンが添加されたオイルで皮膜の劣化を防ぎ、チタンコートによる摩擦低減効果を持続させる3段階システムなのだとか…。一応筋は通っているが、なんか怪しい…。

メーカーのホームページを見ると「…即効性のチタンと化学反応を起こし…」(即効性のチタンって何だ?)とか、「金属表面改質剤とは、接地面に対しミクロン単位で腐食磨耗を起こさせ極圧性を向上さるものをいいます。(原文のまま)」(エンジン内では極圧潤滑にまでは普通はならないのでは?)とか、分かったような分からないようなことが書かれています…。ますます怪しい…。

しかも、「燃費が向上する」とか、「出力が上がる」とか、公取に睨まれそうな文言は一切使っていません。キャッチコピーは、

「体感こそ性能!」 (爆)

でも、添加剤、フラッシングオイル、エンジンオイル、の3点セットで買っちゃいました。

怪しい、怪しい、と言いながら買ってしまうこの心理… (^^ゞ 。占いやダイエット食品にはまる女子を笑えませんね。

思いっきり言い訳をすると、主目的だったエンジンオイルは5W-40で粘度幅が広いのに100%化学合成油の中では安い方だったので、普通以下でなければ十分元が取れると言う読みと、一応エンジンオイルとして販売されているし使っている人も結構いるようなので、極端な悪さ はしないだろうという読み(願望とも言う)、があったからです。

とりあえず公取からの排除命令は出ていないようだし(これは宣伝が上手いだけか…)、まさかエンジンを破壊するようなことはないでしょう…たぶん…。 (^^;;;;;;;;;;;

実は、その前にマイクロロンも考えたのですが、こちらはちょっと値段が高すぎて、だめだったら笑えないのでやめました。それに本当に効果があるとしてもGN125Hに対してはちょっとお金かけ過ぎです。

さて、チタニック3点セットでどのくらい気分良くなれるでしょうか。

最初は写真も載せようと思ったけどやめました。リンクも貼りませんでした。興味のある人は自己責任で試して下さいね。


にほんブログ村に参加しています。

にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ
にほんブログ村

|

« フロントスプロケット交換! | トップページ | 稲取どんぶり紀行 »

2. メインテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290681/37549846

この記事へのトラックバック一覧です: チタニック (^^ゞ:

« フロントスプロケット交換! | トップページ | 稲取どんぶり紀行 »