« 磯辺 ウニ丼 (東伊豆町白田) | トップページ | サルーテ 黒米入りリゾット (松崎町那賀) »

2010年1月31日 (日)

ごん太 いけんだ煮味噌定食 (下田市須崎)

昨日約2週間ぶりに磯丸に乗りました。

2週間も放置していたので、さすがにセル一発ではエンジンがかかりません。でもチョークを引いて再トライしたら難なくかかりました。またすぐ乗るつもりで燃料コックをONのままにしていたのでプラグがかぶったんでしょうね。これからはなるべく自宅に着く直前ぐらいに燃料コックをOFFにするようにします。(^^ゞ

さて、昨日は3月上旬並みの暖かさで風もあまりなく、海岸沿いの道を走るとまさにパラダイスのような素晴らしいツーリング日よりでした。そこで、いつものように事前にネットで美味しそうなお店を調べて昼飯ツーへ出発!

やって来たのは爪木崎まで行く県道116号線の途中にある磯料理のお店「ごん太」です。


大きな地図で見る

食べログではディープなお店とか紹介されていたので、「気難しい漁師さんのお店だったらどうしよう」なんてちょっと緊張して入りましたが、店内は家庭的な雰囲気。地元の方と思しき男性2人がそれぞれ昼食を取っておられましたが、とても和やかにご主人とお話されています。おしゃれな音楽もかかっていて、ご主人もとても愛想の良い方でしたので、ほっとしました。

で、これがお品書き。

Img_0317

サザエ丼が気になったのですが、ここは素直に地元の名物料理「いけんだ煮味噌定食」をたのむことにしました。僕にとっては「“いけんだ煮味噌”って何?食べ物?」という感じだったのですが、こんなところにその名前の由来が書かれていました。

で、これがごん太のいけんだ煮味噌定食。

Img_0320

明らかに地元民でないことがわかるような、たどたどしい読み方で「えっと、これ…、いけんだ?煮味噌?定食…お願いします。 」と注文した僕を気遣って、料理を運んできたご主人が、「まず汁を少し飲んでみてください。その後お皿の地海苔をお椀に散らしててまた飲んでみてください。味の変化を楽しんでくださいね。」と食べ方を教えてくれました。(写真は地海苔を散らした後です)。

さらに「金目鯛はほとんど全部食べられます。目玉と骨と目玉が入っている袋以外は全部食べられます。皮まで美味しいので、よろしかったらどうぞ。」と言ってくださいました。

で、実際食べてみました。

う~ん。ご主人の言葉に偽りはなく、磯の香りが豊かで素晴らしい風味です。野菜もたっぷりサザエの香りと苦味、味噌の甘味、コラーゲンたっぷりの金目鯛のアラ、もう最高でした。ほんとに全部食べました。付け合せも家庭的でとても美味しかったです。やっぱり汁物は気持ちが落ち着きますね。

食後僕がちょっと咳き込んでいたらアメを下さるなど、とても気の利くご主人でした。ちょうどお客さんがはけたときだったからということもあるのでしょうか、わざわざお見送りに外まで出てきてくれました。お店の写真を後で撮ろうかなと思っていたのですが、シャイな僕としてはちょっと言い出せませんでした。いつも参考にしているこあじさんのページに写真が載っていますのでそちらをご覧下さい。駐車場も結構広く5~6台は止められそうでした。道がカーブしたところにあるのでちょっと見えにくいですが、のぼりが出ているのでわかると思います。

今度はサザエ丼、食べてみたいと思います。

さて、せっかくここまで来たので、爪木崎にも行ってみました。Img_0334

水仙まつりの最終日前日です。特に混雑はしていませんがそこそこ人出もあり賑わっていました。

Img_0350

もう見ごろは過ぎていましたが、一面水仙の花です。香りはまだ十分楽しめました。最盛期に来ればもっとすごかったんだろうなぁ。

Img_0352

例によって(?)灯台も見てきました。

Img_0338

うんちく板もありました。

Img_0337

多分、このような岩のことを言っているのだと思います。

Img_0339

簡易食堂や青空市もやってました。

Img_0353

Img_0354

公園内にある爪木崎花園にも寄ってみました。こじんまりしていますが無料なので得した気分です。

Img_0358

温室の中はもう熱帯!

ハイビスカスとか、

Img_0366

マンゴーとか、

Img_0369

バナナなんかもあります。

Img_0371

実は僕、熱帯植物園、大好きです。happy01 本当のジャングルには毒グモとか毒ヘビとか居るから行きたくないけどcoldsweats01、熱帯植物園はいつ行っても和みます。

すっかり和んだ後、駐車場(ちなみに二輪は100円でした)近くの売店でおしるこを頂いて、さらに和み、ようやく帰途に着きました。

途中で、磯丸の写真を一枚も撮らなかったことに気づき、急きょ途中の漁港で撮影しました。

Img_0373

お疲れ様。

|

« 磯辺 ウニ丼 (東伊豆町白田) | トップページ | サルーテ 黒米入りリゾット (松崎町那賀) »

3. 走行ログ」カテゴリの記事

6. 旨いモン」カテゴリの記事

コメント

のび作さんこんばんわ
おいしそうなご馳走でおなかが空いてきましたhappy01 伊豆半島いいところですね 一度行きたくなりました。色々見るところがあっていいなあ~相模灘も見てみたいhappy01
バイクですがやはり数日乗らない時はガソリンコックを止めにしなきゃいけないのですね・・・ところでおいらもプラグの番手を焼け形にして試そうとCR7EIXをお店で探していますが、これがなかなか無いんです。8はあるのにね。探して見つかれば替えようという計画です。

投稿: びわ吉 | 2010年1月31日 (日) 23時44分

のび作さん今晩は。箱根西麓号のGN乗りです。
爪木崎の写真に「簡易食堂」とあった写真に懐かしさでつい書き込んでしまいます。ここのサンマ寿司=1尾まるまる頭から尻尾まで付いてる棒寿司です=がおいしいんですよね。1個600円とちょっと高めですが、スーパーなんかで売っているものと違い、他所では味わえないいい味ですよ。普通のシメと炙りの2種類があります。水仙見物で冷えた身体には漁師汁を合わせて頼むと、本当に暖まります。
実は私の実家はのび作さんチのすぐ近くだと思うのですが……

投稿: GN125大好き | 2010年2月 1日 (月) 01時05分

>びわ吉さん

いつもありがとうございます。是非、伊豆まで下道ロングツーでお越し下さい!
兄弟者のGZ125HSで東京から福井まで日帰りした方もいるようですからhappy01…僕には無理ですけど…coldsweats01
まあ日帰りとは言いませんが、そのうちゆっくり来られるといいですね。
でも、実は近場にバイクならではの楽しいところがありそうですけど。ちょっとググると近江牛とか鮒寿司とか出てきますね。happy01

プラグの方ですが、そもそも僕の場合は近くにバイク屋さんが無いので何でもかんでも通販です。送料がちょっともったいないですが、最近はメール便なら160円ぐらいのところもあるので助かります。ちなみにここで買いました。↓
http://item.rakuten.co.jp/mantenya/cr7hix/

>GN125大好きさん
こんばんは。
少し寒さが緩みましたがいかがお過ごしですか?
僕は伊豆初心者ですので、見るもの何でも目新しく、楽しんでおります。さんま寿司、ちょっと気になってたんですよね。このお店って水仙まつりの時だけ出てるんですかね。
ご実家がお近くとのこと、素晴らしい場所ですね。おすすめスポットとかあればまた教えてください。

投稿: のび作 | 2010年2月 1日 (月) 20時15分

のび作さん いつも美味しいレポート楽しみに拝見しています。
そちらの方面へ行ったときは参考にさせていただきます。

のび作さんが作った原2のカテゴリーに10%だけ参加させていただきます。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: ofe7l2(JUN) | 2010年2月 7日 (日) 11時58分

ofe7l2(JUN)さん

コメントありがとうございます。
僕も他の人の記事を参考にしているだけですが、同じ感想でも人数が多いとそれなりに説得力があるかもしれませんね。(^^ゞ

原付二種ももっと普及するといいですね。

投稿: のび作 | 2010年2月13日 (土) 01時08分

2012/01/17
ごん太さんのいけんだ煮みそ定食いただいてきました。
漁師鍋というよりもうすこしいい意味で洗練されていてとてもおいしかったです。ご主人もとても気さくな方で、料理の味にプラスされていました。また機会があったら伺いたいです。

投稿: | 2012年1月18日 (水) 12時15分

お名前分かりませんが、コメントありがとうございます。
いけんだ煮味噌、美味しいですよね。しばらく行ってないのでまた行きたくなってきました。今度はもうちょっとディープにシッタカとか頼んでみようかな。

投稿: のび作 | 2012年1月18日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290681/37549821

この記事へのトラックバック一覧です: ごん太 いけんだ煮味噌定食 (下田市須崎):

« 磯辺 ウニ丼 (東伊豆町白田) | トップページ | サルーテ 黒米入りリゾット (松崎町那賀) »