« 磯丸(GN125H)の燃費 その8 | トップページ | 雨対策 その2 »

2010年2月23日 (火)

大川屋 うな重 (河津町谷津)

昨日は午後休みを取って久しぶりに磯丸で出かけました。

ちょうど河津桜が見ごろなので、河津桜まつりの見物かたがた「浜名湖うなツー準備編 その2」として、河津町の大川屋といううなぎ屋さんへ出かけました。


大きな地図で見る

月曜だから観光客も少ないだろうと思っていたのですが大間違い! 他に抜け道がないせいもあるのですが、国道135号線は河津町に入ったあたりから渋滞で四輪車は全然動かなくなりました。河津桜まつりってすごい人気なんですね。

思ったよりは時間がかかりましたが、小ぶりな磯丸は楽にすり抜け出来てしまうので、あまり苦労せず大川屋に到着しました。

東伊豆から西伊豆へ抜ける時によくこの店の前を通るのですが、ごく普通のうなぎ屋さんと言う印象でした。しかしこの日は店の前まで人が溢れすごい繁盛ぶりです。僕が並んだら何とそこがラスト。次の方は「恐れ入ります、売り切れましたので…」とお断りされていました。前回のうな瀬に続き実にラッキー! (^_^)

写真を撮る間もありませんでしたので、食べ終わって外に出てからのショットです。

Img_0391

車がつながっていますが、駐車車両ではなく、このお店の前も桜まつりのために渋滞しているのです。磯丸はお店の駐車場の隅でおとなしく待機しています。

メニューです(ピンボケですみません (^^ゞ )。完全にうなぎだけの直球勝負です。

Img_0387

そんなに有名なお店ではないと思うのですが、ネット上で複数の方が高い評価をしていたので期待が膨らみます。 ここでも基本中の基本「うな重 並」を頼みました。並ですがうなぎは1匹分なので、1,900円はリーズナブルだと思います。大繁盛のためかなり待ちましたが、丁寧に応対して頂きましたので、むしろ楽しくわくわく過ごしました。

で、これが大川屋のうな重(並)です。

Img_0388

食べてみました…。

美味しい!

って、またそれだけかよ! にならないように、もうちょっと細部の描写をしてみますね。

まず、身が「ふわっ」ではなく「ぷりっ」としています。この感じは僕にとっては初めてかも。

焼き方はたぶん関東風です。前回からちょっと勉強したのですが、関東風とは、素焼き→蒸し→付焼き、関西風とは、いきなり付焼き、という、焼き方の違いだそうです。
【参考】http://www.hamanako.com/unagi/etc/08.html

皮がぱりっとしてとても香ばしいのですが、身の香ばしさは控えめで、どちらかと言うと脂が乗ったしっかりした味です。このレベルのお店は皆そうだとは思いますが脂はのっていても臭みはありません。山椒を振るのをすっかり忘れて全部食べてしまいました。(^^ゞ

タレは甘めで、ご飯にかかっている量も十分です。

肝吸は味が濃くてイイ感じ。肝もしっかりした味わいがあります。

大根サラダは普通に美味しかったです。

お新香は自家製ではなさそうですがこちらも普通に美味しかったです。いろいろな風味が楽しめました。

お店の名刺(?)が置いてあったので頂きました。家に帰ってから撮ったのでしわしわになっていて申し訳ありません。 <(_ _)>

Img_0407

Img_0406

このうたい文句どおりの感じです。

今回も大満足してお店を後にしました。

 

さて、河津桜まつりの方は月曜日というのにすごい人出です。でも、ちょうど満開だったし、それまでの寒さもゆるんでいたので、わざわざ来た甲斐がありました。

Img_0390

河津川をすこし上流に向かったあたりの方が綺麗といううわさを聞いたのでちょっと走っていると、途中何十台もの大型観光バスに遭遇しました。専用駐車場も用意されているようでした。

Img_0400

写真では分かりにくいですが小さな町なのにすごい賑わいです。

Img_0392

沢田ねはん堂の無料駐車場に磯丸を停め、記念撮影!
混んでいたので撮影スポットを選べませんでした。まあ、ただの記念ですから…。

Img_0393

満開!

Img_0395

川縁は遊歩道になっていて桜の下をずっと散策できるようです。

Img_0397

一足早い春の雰囲気でした。

 

さて、大賑わいの河津町を後にし帰路につきました。

途中こんなところで…、

Img_0404

こんなものを…、

Img_0405

いただいたりしつつ、東伊豆を満喫しました。

スウィーツの方はまた改めて紹介しますね。

|

« 磯丸(GN125H)の燃費 その8 | トップページ | 雨対策 その2 »

3. 走行ログ」カテゴリの記事

6. 旨いモン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290681/37549817

この記事へのトラックバック一覧です: 大川屋 うな重 (河津町谷津):

« 磯丸(GN125H)の燃費 その8 | トップページ | 雨対策 その2 »