« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月25日 (日)

磯丸(GN125H)の燃費 その10

このところほぼ月1回のペースで給油です。早いものでもう4月も終わりに近づいているなんて…。

今回は走行距離315.9kmで、給油量7.03でしたので、燃費は

44.9km/L

です。

納車時から今までの累積走行距離と累積給油量でみた平均燃費は

45.8 km/L

になりました。

ちょっと戻しました。極端なチョイ乗り(1回走行距離4km未満)が続いてるわりにはまずまずかも。チェーンの張り調整をしたのが吉と出たのでしょうか(しかし、実際には調整失敗のようで、遊びがまだ多すぎるのですが…)。チェーン清掃が一番効いてたりして…。(^^ゞ

そんなことよりも、最近はずっとチョイ乗りばかりしているので、バッテリーがそろそろやばいです。近いうちにメンテフリー型に交換する計画です。完了したらまたご報告しますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

カルフ~ル スウィーツ (東伊豆町稲取)

時々立寄る地元のケーキ屋さんカルフ~ルです。河津町にあるうなぎの大川屋の帰りにも寄りました。

C

白田と稲取の間の国道135号線が一番高くなったところ、10mほど国道から下がったところにあります。大きなイチゴの看板は国道135号線からも見えるので初めてでも分かると思います。


大きな地図で見る

店内はカフェ併設なので、立寄る時は海を見ながらコーヒーとケーキでくつろぎます。

Img_0404

初めてこのお店を知ったのは、頂き物だったロールケーキだったのですが、これがとても美味しかったので、どんなお店か気になって出かけて見ました。

初めて行った時はこれを

Img_0205

2回目はこれを

Img_0405

頂きました。

どちらもとても美味しかったです。これから時間をかけて、もっといろいろ食べてみたいと思います。

味もさることながらお店の雰囲気もとてもいいです。観光客目当てのお店ではなさそうで、カジュアルだけどとにかく落ち着けます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

ケニーズカフェ カレーライス (伊東市八幡野)

ここしばらくは特筆するようなことはなにもなかったので、少し前に行った美味しいお店を紹介します。伊豆高原のケニーズハウスカフェです。

Img_0408

伊豆高原はおしゃれなお店が沢山あってどこがいいか迷ってしまうので、いつものようにこあじさんの伊豆情報で予習して行きました。(ところでこあじさん、お怪我は大丈夫なのだろうか…。お大事に。)

なんでもビーフシチューが看板メニューとのことでしたが、ここはあえてこあじさんおすすめのカレーライスを注文。

Img_0409

ドライカレー風の中央のルーとライスの周りに回しかけられたコクのあるルーを合わせて食べると、とても味に深みが出て美味しいです。どうやらこちらのお店の商品は東京都内のデーパートなどでも販売されているらしく、味については僕がどうこう言うレベルを超えているようでした。ほんと美味しかったです。

そして、食後にこちらを追加。

Img_0411

1つ480円もしますが、それだけの価値のある濃厚ソフトクリームです。happy01

テイクアウトコーナーでもソフトクリームに力をいれておられるようでしたし、きっと観光ガイドなんかでも紹介されていると思いますが、超ウマです!

うなぎに飽きたら今度はカレー巡りとかソフト巡りもよさそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

小川家 うな重 (下田市二丁目)

3日の土曜日、下田市のうなぎ屋さん小川家に行ってきました。


大きな地図で見る

食べログなどではかなり評価の高い有名店です。ちょっと期待も大きくなります。happy01

この日はうす曇で絶好のツーリング日和! 小川家さんの営業時間は11:30からと聞いていたので、ちょっと早めに現地入りしお店が開くまで下田公園を散策しました。
ちなみに、快晴の日は、目には厳しく、止まると暑く走るとそのわりに寒い、とあまりいいことありません。ツーリング日和はうす曇、と言うのが僕の持論です。

下田公園は下田港を一望できる小高い丘で、その地の利を生かして戦国時代には下田城が築かれたそうです。無料駐車場がありましたので、そこに磯丸を停め、まずは手近の桜をパシャッ。

Img_0536

いつものように案内板も撮りました。興味のある方はクリックして拡大して見てくださいね。

Img_0537

白っぽい山桜が多く、淡い色合いが何とも綺麗です。

Img_0538

途中の広場から見下ろした下田市街と稲生沢川です。

Img_0540

ペリー来航の記念碑だそうです。ま、どうでもいいっちゃどうでもいいですが、後ろの新緑がとても綺麗です。

Img_0541

頂上付近には彫刻もあり、とても楽しい散策路です。

Img_0543

この階段の上が頂上で天守跡です。

Img_0546_2 

桜はやっぱりソメイヨシノ、という方も多いと思いますが、僕は山桜が新緑に混ざってさいている風景の、言葉では表現しきれない色のミックスが何とも好きです。言葉もつたないけど写真も下手なのであまり伝わらないかも知れませんが、白、黄色、薄緑、中ぐらいの緑、深緑、茶色、黄色、紫、…、あらゆる色という色がランダムかつ秩序をもって存在している春。とても気持ちいいです。あと何枚か写真を載せておきますね。

Img_0544

Img_0545

Img_0547

Img_0548

あじさいもたくさん植えられているようで、梅雨時も風情がありそうな感じでした。

Img_0550

 

 

さて、春の下田公園を満喫したので、本日のお目当ての小川家さんへ向かいました。

Img_0551

特別な派手さはありませんが老舗の風格が漂います。

開店直後に到着しお店にはまだほとんどお客さんがいませんでしたが、なんと「予約でいっぱいなので1時間ぐらいかかります」とのこと。Σ( ̄ロ ̄lll) 

さすが人気店だけのことはあります。やっぱり事前に電話予約するべきでした。でも、ここまできたら1時間がなんぼのもんじゃい、てな感じで、「待ちます!」と即答しました。一番小さな「うな重 梅」を頼みいったん店を後にしました。

下田の町は観光客向けでありながら地元客の利用も多そうな飾らない雰囲気です。せっかくだから近所にどこかバイクを停められそうなところはないかな、とさがしていたところ、目に付いた懐かしい雰囲気の喫茶店に入りました。こおひいはうす可否館です。

学生時代を思い出すようなアットホームでいい感じ。

Img_0552

壁にはたくさんのカップコレクションがあります。写真は撮りませんでしたがLPレコードが沢山置いてあるのも見逃しませんでした。マスターのコレクションなんでしょう。

コーヒーも本格的なサイフォン式でコクのあるしっかりした味でした。

Img_0553

ブレンド一杯で小1時間くつろがせてもらいました。

 

 

さて、食前のコーヒーを済ませ小川家さんに戻りました。さすがに予約しただけあって、お店に入るや否やもう注文の品が出てきました。梅は3/4尾分ぐらいとは言え、税込み1,680円はかなりお得感いっぱいです。

Img_0556

 

さて、お待たせしました。さんざん引っ張りましたが、これが小川家のうな重 梅です。sign03

Img_0554

箸をつけただけで、その柔らかさに驚きます。ふっくら焼きあがった身が箸をあてるだけでふわっと切れます。まずは山椒をふらずにそのまま一口。

美味しいsign03

毎度毎度同じリアクションですが、ほんとに美味しい。柔らかさと香ばしさ、甘さと辛さ、脂の乗りと風味、全てにおいて完璧なまでにバランスがとれています。うなぎだけでも完璧なのに、うなぎ、ご飯、タレ、そして肝吸い、お新香、全部が一体となった「味のおーけすとれーしょん や~」。

次は山椒もかけて、また一口。「味のフィルハーモニックや~」(意味不明…)

いや、冗談抜きに素晴らしい美味しさです。

タレは、甘辛のちょうど中間、量も中ぐらい。非常にバランスが良いです。

うなぎの身はふわっふわで皮まで柔らかいです。さっぱりしつつもコクある深い味わい。焼き方は間違いなく関東風。

肝吸はどちらかと言うと、さっぱり系。でも肝の苦味までがしっかりと味わい深い。

お新香は自家製のようです。ぬか漬けです。わずかに酸味が強めでのタレの濃さに完璧にマッチ。

とにかく絶妙なバランス。最終的には上品にまとまっていますが、あっさり系と言い切るにはとても深みのある味わいです。香ばしさと甘さと極上のやわらかさが忘れられない。間違いなく超一級品。しかも1,680円。スゴ過ぎ!

大絶賛されてるだけのことはあります。下田はいけんだ煮味噌とか伊勢海老とかジャンボフライで有名なお店とか、いろいろありますが、僕はだんぜん小川家さん、お勧めします。うなぎ嫌いな人でも「いけるんでわないか」と、思ってしまいます。

それでも、まだまだ浜名湖までの道は遠いです。その前に、三島の有名店が待ち受けていることですし…。いやぁ、うなぎって奥が深いですね。

あまりに美味しくて途中でキャラが変わっちゃいましたね。(^^ゞ

のび作は十分満足して、帰路につきましたとさ。

-------

【お詫びと訂正】

お店の名前を「小川屋」と書いておりましたが正しくは「小川家」でした。訂正しました。失礼しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

トップケース装着

2日続いた雨も上がり、本日は「今日走らないならいつ走るの?」というぐらいの絶好のツーリング日和!! 下田まで出かけました。

そう、お目当ては鰻の小川屋。食べログなどで絶賛されている有名店です。しかし、その報告の前に、トップケースをついに装着しましたのでそちらから。

まず、装着前の写真です。中身の暴れ対策をどうしようか悩んでいたのですが、試しに手持ちのツーリングネットを内側の溝に掛けて見たら、何と、あつらえたようにフィットしました。

Img_0529

ネットと一緒にゴムロープも引っ掛けてみました。二重に押さえれば大抵の物はどうにかなるだろうと思います。

さて、いよいよボックスを車体に装着! なのですが、すぐに走り出してしまったので写真は下田に着いてから慌てて撮りました。

笑っちゃうぐらいデカイ!です。写真で見ると改めてすごい違和感を感じます。sweat01

Img_0530

Img_0531

Img_0533

最初の3枚だと分からないかもしれませんが、

Img_0534

後ろから見るとハンドルがほとんど見えません。coldsweats01

背景の選び方が悪かったので分かり難いかもしれませんが、とにかくケースがデカいです。

しかし、お陰でとても便利になりました。何でも放り込んでおけるし、急にお土産を買っても全部はいります。四次元ポケットみたいに便利です。

実はちょっと重いものを入れて走ってみましたが、重心の変化はほとんど気になりませんでした。ただ、今までは足を伸ばしたままバイクをまたぐ、いわゆる“回し蹴り乗り”をしていたので、乗り降りがやりにくくなりました。まあ、これは慣れればどうにでもなるでしょう。

ここまで揃えたんだから、ぜひともロングツーリングに行きたいと思います。ただし、いつになるやら分かりませんが…。

そして鰻の小川屋。くわしくはまた後日ご報告しますが、一言だけ…。

絶賛されるだけのことはあるとても美味しいお店でした。

ではでは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »