« 磯丸(GN125H)の燃費 その11 | トップページ | 大井川うなぎプチツー Part 2 »

2010年5月 7日 (金)

大井川うなぎプチツー Part 1

GWは遠出のチャンスですが、道が込みそうなので迷っていました。でも日々溜まって行くストレスをなんとか休みのうちに風に吹き飛ばしてもらいたくて、5月4日急きょプチツーに出かけました。

向かう先は大井川河口の町、吉田町。なぜかって、そこは浜名湖、三島、に次ぐ、静岡県第三のうなぎの町、と聞いたからです。しかも安いらしい、うなぎ食人の(職人じゃなくて)のび作としては、吉田のうなぎも食してみたいと思うのは必然なわけです。

それに、来るべきロングツーリングに向けて、無理の無い範囲で本気で走った時、一体どのくらい遠くまで行けるのか、試してみたいというのもあり、近場ではなくほぼ丸1日走るぐらいの「ちょい遠く」へ行ってみたかったのもあります。

思い立ったが吉日、ちょっと朝遅くなりましたが、お天気も良いことだし、Let's go!! です。

今回の目的は第一に“走ること”、とにかく写真も撮らず、ノンストップで走り続けます。

まずは、桜家うなプチツーと全く同じルート(県道112→111→112→12→国道136)で三島を目指します。この間、何と道はがらがら!happy01 海沿いと違ってここはツーリング穴場ですね。鹿路庭峠越えの一部が細い急勾配のスラロームなので、バイクには良くても車にはちょっと辛いのが逆に混雑しなくていいのかもしれません。

三島からは国道1号線をひたすら西に向かい藤枝まで行けば、吉田町はもうすぐ。この分なら午前中に吉田町に入れるのでは、と期待が膨らみます。

さすが天下の1号線、超快走路です。上りはUターンの混雑が始まっているようでしたが、下りは快適そのものです。特に由比バイパスは周りの流れも速く、磯丸(GN125H)の性能がフルに試されます。そこで今回分かったことはスピードメーターの数字は飾りじゃなかったと言うことです。すごいぞ125cc! 右車線にいても遅すぎて他の車に迷惑をかけるようなことは全くありません。

途中、キングオブ健康ランドとも呼ばれる(?)信州健康ランドと同系列の駿河健康ランドが見えてきました。B級旅好きなので、ここにもそのうち行ってみたいです。思ったよりすぐだし。

出発して2時間半ほどで清水まで着きました。しかし、ここで問題が、なんと静清バイパスは自動車専用道、つまり原付二種は通行できません。crying

側道通行を余儀なくされました。

まあ、もともと僕はバイパス爆走派ではなく、下道てくてく派、なので、ちょうどいいと言えばいいのですが…。お天気も良かったし、ずっと飛ばしてきたので、ここらでのどかな町の景色を眺めながら走れるのは悪くない気がしました。

ここで、この日初めて写真をとりました。

Img_0578

道は空いてはいます。

ただ、ほぼ全部の信号に引っかかります。しかも直進したり、左へそれたり、時には右側へ渡ったたり、と道を知らないのですごく神経を使います。こんなことでは昼までに吉田町には着けないかもしれません。

どうする、のび作? 結末は次回、明らかに! 乞うご期待!! と、言うほどでもないですけど…。

|

« 磯丸(GN125H)の燃費 その11 | トップページ | 大井川うなぎプチツー Part 2 »

3. 走行ログ」カテゴリの記事

6. 旨いモン」カテゴリの記事

コメント

鰻か・・・長い事食べてないですhappy01
ところでロングツーリングで一番心配なのがパンクですが、磯丸号はパンク対策されているので安心ですね。
おいらはロングツーリングだと逆に4000回転50kmぐらいでのんびり走ります。ロングツーリングは渋滞路を避けて走るからかも。
GNを買って感じた事は、行き先までのふとしたなにげない景色も楽しむ心の余裕が少し生まれた事です。
しかし普段は1/2/3速で8000回転までぶん回し加速しちゃうからあきませんね

投稿: びわ吉 | 2010年5月 9日 (日) 23時57分

>びわ吉さん

まいど。
そうですね、今回はとにかく走ってみたかったので回してみましたが、基本のんびり走るのが原二の正しい楽しみ方ですよね。
でも走りを楽しみたい人にはそれも出来るのがGN125Hのいいところですね。

投稿: のび作 | 2010年5月11日 (火) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290681/37549799

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川うなぎプチツー Part 1:

« 磯丸(GN125H)の燃費 その11 | トップページ | 大井川うなぎプチツー Part 2 »