« 大井川うなぎプチツー Part 1 | トップページ | 大井川うなぎプチツー Part 3 »

2010年5月11日 (火)

大井川うなぎプチツー Part 2

急に思い立って大井川河口の吉田町を目指したものの、静清バイパスが自動車専用道だったため、側道通行を余儀なくされてしまいました。

お天気も良く道は空いていたので、初めのうちは「まあのんびり行けばいいか」と思って側道の景色を楽しんでいたのですが、毎回信号にひっかかるし、左へそれたり右へ渡ったり、と標識を常に見ていないといけないので、神経を使って疲れてきました。極めつけは池ケ谷の先にあるトンネル。どうやら自動車専用道ではなかったようなのですが、左端を走っていたら自動的に県道へ排出されてしまいました。(T_T)

もう、いい加減いやになったので、1号線はやめて海沿いの国道150線へ出て、真っ直ぐ吉田町を目指そうと思いました。しかしこの時点で既にお昼前、この分では吉田町に着くのは13:00をまわってしまうかもしれません。大丈夫だとは思うけど、もしうなぎ屋さんが売り切れ閉店なんてことになったら悲しすぎます。そんなことを考えながら静岡浅間神社の先の交差点を曲がったところ、なんとこんなお店が目に入りました。

Img_0581

あまりのタイミングの良さに運命を感じてしまい、急きょ今日のお昼はこちらで頂くことに変更しました。お店の名前は日本橋です。

大きな地図で見る

店内は昔風です。そもそも、うなぎって僕の頭の中では庶民のご馳走のイメージが強いのですが、それは幼い頃過ごした下町ではどこの商店街にも何軒かうなぎ屋さんがあり、いい匂いを漂わせていたからかもしれません。そしてお客さんが来た時なんかにうな重を取って、子供もお相伴に預かることが時々ありました。そんな下町のうなぎ屋さんは味は素晴らしいものの店舗は飾らない食堂風(居酒屋風?)でした。日本橋はそんな昔の記憶に近いうなぎ屋さんです。お手洗いはなんと住居へ上がったところにありました。僕は、こういう懐かしい雰囲気は結構好きですが、接待とかに使うタイプのお店ではないかもしれません。

こちらがメニュー、いつものように一番小さいうな丼をいただく事に。Img_0579

それにしても1,200円は安いですねぇ。丼と重の違いはありますが、内容量はほぼ同じで三島の半値以下です。

で、こちらが日本橋のうな丼。

Img_0580

期待にたがわず、ここのうなぎも美味しいです。いつでも「美味しい」しか書いていないような気もしますが、個人の好みの問題なのでお店の名誉のために僕にとってハズレの場合は何も書かないだけです。だから、いつわりなく僕にとっては美味しかったです。

一言で言うなら、正に庶民のご馳走と呼ぶにふさわしい味、です。タレはやや甘め、でもご飯にかかっている量は決して多すぎません。身はとても柔らかいですが、とろける、と言うほどではなく、うなぎ本来の食感も楽しめます。もちろん臭みなどはなく、程よく脂も乗っています。肝吸いはさっぱり系ですが、ちょっと苦味も効いていてけっして素っ気無くはありません。お新香は普通においしいです。最近甘さ控えめが続いていたので、久しぶりにやや甘を満喫しました。何と言っても、この一連のうなツーの中で最安値というところがポイント高いです。

偶然発見したお店でしたが、大変満足しました。記念写真を1枚。

Img_0582

なんか、「磯丸」じゃなくて「うなぎ丸」の方が似合いそうになってきていますね。(^^

さて、まだお昼をちょっと過ぎたぐらいです。このまま帰っては一番の目的「丸一日でどれくらい走れるかを調べる」が達成できません。このまま南へ向かい御前崎を目指すことにしました。それはまた次回に。

ひっぱりますけど、よろしくお付き合いの程、お願いします。 <(_ _)>

|

« 大井川うなぎプチツー Part 1 | トップページ | 大井川うなぎプチツー Part 3 »

3. 走行ログ」カテゴリの記事

6. 旨いモン」カテゴリの記事

コメント

ウナギ美味しそうですね。 一年に一度ぐらいしか食べられません・・。 ところで、長距離に挑戦(?)との事ですが、膝いたくなりません? 私は300kmぐらいが一日の最高記録なのですが、100kmも走ると両膝が痛くて痛くて・・ポジションが合ってないんでしょうかね・・。

投稿: ココパパ | 2010年5月12日 (水) 10時40分

お久しぶりです。三島のGN Riderです。
のび作さんのブログはとても楽しく、更新されるのを心待ちにしています。
だから、大井川プチツー……も「1」を読んで「2」を楽しみにしていました。静岡市内で断念したとのこと。御免なさい、ちょっと笑っちゃいました。←いや、予想通りだったので。静清BPが開通してから、下道を西へ向かう人がけっこう迷うんですよね。元々の1号線は東名清水ICの次の信号を左折するんですが、気がつかない人が多いんですよ。
清水ICの先静清BPの側道に入ったとのことですが、吉田町へはずいぶん遠回りになります。
で、1号線を行くよりも、清水ICの5kmぐらい東のBP興津ICから150号線に下りるのが焼津・大井川方面への下道としては近道なんですよね。
……で、私が今楽しみにしているのは、「果たして磯丸君は吉田まで行けたかどうか」です。「3」を楽しみにしています。
因みに、私は6年前までは清水市(当時)に、20年ほど前は金谷町(当時)に、25年ほど前は焼津市に住んでました。

投稿: GN125大好き | 2010年5月12日 (水) 16時03分

>ココパパさん

うなぎ、最近なんだかハマってしまいました。今年はシラスウナギが記録的な不漁だそうで、これから値段が上がるという噂なので、こんな贅沢もいつまで続くか分かりません。
ヒザの方は特に問題なかったです。ただ、めったに遠乗りしませんので、たまたま運が良かったのかもしれません。転ぶと怖いのでいつもニーガードをつけているため、冷えないこともプラス要因かもしれません。

>GN125大好きさん
駄文にお付き合いくださりありがとうございます。GN125大好きさんにとっては庭のようなところだったのですね。今回素通りしてしまいましたが、由比の桜海老とか清水のまぐろとか、他にも気になるところ(食べ物ばかりですね (^^ゞ )がいろいろあります。また行ってみたいと思っています。

投稿: のび作 | 2010年5月13日 (木) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290681/37549798

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川うなぎプチツー Part 2:

« 大井川うなぎプチツー Part 1 | トップページ | 大井川うなぎプチツー Part 3 »