« 磯丸(GN125H)の燃費 その14 | トップページ | プラグコード、交換しました »

2010年11月28日 (日)

チェーンメンテ その7

今回で一応の最終回となるチェーンメンテ話です。

なんだかんだごちゃごちゃ考えたり試したりしてきましたが寿命を迎えたチェーンはやっぱり交換するしかありません。まあ、もっと試す人はもっとやるんでしょうけどね、エンジンオイルとか、チェーンソーオイルとか、ハンマーオイルとか、天ぷら油sign02とか、…。僕はそこまでのチェーンマニアではありません。ただただメンテの手を抜きたいだけなのです…。sweat01

さて交換すると言っても、とにかくチェーンのことなんて今までほとんど考えたこともなかったので全く予備知識がありません。大きく分けてシールチェーンとノンシールチェーンの2種類があって、GN125Hにはデフォルトでノンシールチェーンが付いているということぐらいしか知りませんでした。

以前は、出来るだけチェーン清掃をしたくないと言うだけの理由で「次のチェーンはメンテが楽そうなシールタイプにしようかなぁ」と漠然と考えていましたが、この1ヵ月ほどの経験で、ほんとにチェーンメンテの手を抜きたければ、普段からベトベトにならないようにすることが肝心、ということが判りました。

そうなってくると、清掃時にシールへの攻撃性とかを考える必要のないノンシールチェーンの方が実はメンテが楽なんじゃないかと思えてきました。しかも、シールチェーンは安いものでも7千円ぐらい、高いと2万円以上もするのに対して、ノンシールチェーンなら2千円ぐらいで手に入ることも判りました。たかが125ccですから特殊な耐久性も要求されませんしここはノンシールのスタンダードを続けるのが一番、という結論になりました。

それに、安いチェーンならいろいろ試してダメにしても気にしないでまた交換できますしね。wink

今回は初めてのチェーン交換なのでショップに交換作業をお願いすることにしましたが、クリップ式ジョイントなら自分で交換するのもそんなには大変ではないような話も見つけました。もし交換してもらったあとすぐにダメになるようだったら、次は自分で交換作業にチャレンジしてみます!!

で、チェーンを交換するとなると、当然適合するものを選ばなければなりませんね。そもそもチェーンのサイズの規格の見方がわかりませんでしたが、これもインターネット時代の今はちょちょっと検索するとすぐに見つかりました。素晴らしい時代になったものです。

ま、とにかく現在の磯丸のチェーンはサイズ428でリンク数116だと判りましたので、それに合うスタンダードチェーンを探した結果、無難なRKのスタンダード・ノンシールチェーン 428SHをお願いすることに決定しました。Web!keとかで検索するとGN125には114リンクと出てくるようですが、それは国産のGN125Eのことのようです。交換検討中の方は間違えないよう気を付けてください。もっとも大した手間ではないので僕は自分で数えましたけど。

事前の情報では新品のチェーンは納品までの長期保管を想定してなのか過剰なまでにべっとりとグリスが塗りたくられている、ということでしたので、ショップの方には「新品のチェーンを装着する前に完全脱脂して下さい」とお願いしましたところ快諾いただきました。

で、交換後の写真がこれ。

Image017

オイオイ、ぜんぜん完全脱脂されてないじゃん!gawk

ショップの方は開口一番「かなりがんばってグリスを落としたんですけど、申し訳ないですけどローラーの中までは取りきれませんでした。」とのことです。僕が完全脱脂と言った時は、灯油とかでじゃぶじゃぶ洗って全てのグリスを洗い流すことを言ったつもりだったのですが、自分でも経験が無いので上手く伝えられなかったようです。

そこはとてもとても感じのいいお兄さんがやっているショップで値段も良心的です。チェーン以外の相談も気軽に受けてくれたりもしましたので、悪口を言うつもりは毛頭ありません。

僕の伝え方が悪かったことが一つと、ショップ側の立場で考えると、万が一本当に完全脱脂して、その後お客さんのメンテが悪くてすぐに錆びたりしても責任負えないですよ、ということでしょうね。

このあたりはバイク乗りとしての僕のレベルが上がらないとだめなんだと自戒しつつ、また地道にこしこし3時間ほどかけてチェーンクリーナーでグリスを落として行きました。

その結果がこちら。

Image007_2

見た目には大差ないようですが、ローラーの回転や遊びの状態がとても良くなりました。まだそれでも完全脱脂はできていないでしょうから、当分はちょこちょこクリーニングする方がいいかも知れませんね。でも、ここまでできてるいると1回のクリーニングとルブ塗布に10分もかからないのではないかと思います。

インプレ書いていませんでしたけど、もちろん交換後のライディングフィールはさらに良くなりました。これは製品としてのチェーンの良し悪しというより、ヘタったチェーンと新品のチェーンの差ですね。(^^ゞ 楽しくなりました。どこかへ出かけたいです。

いやぁ~、長々とチェーンメンテ話に御付き合い下った皆さん、ありがとうございました。

後はこれをどのくらいキープできるかですね。またしばらくしたらその後の経過をご報告いたします。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村に参加しています!

|

« 磯丸(GN125H)の燃費 その14 | トップページ | プラグコード、交換しました »

2. メインテナンス」カテゴリの記事

コメント

新しいチェーン交換おめでとうございます(たいそうですがbleah)リンク先も見させて頂きました。チェーンルブやチェーングリスって塗りたくってもダメなんですよね。しっかりと薄く塗って乾燥させる、強固な膜を作るのが良いのかも。そういう意味では脱脂してゾイルって手もありかな。チェーンはメンテをしっかりやって大切に使えば2万キロは大丈夫かもしれませんね。なんたってフィーリングを感じる一番の部分。楽しくメンテしたいですね。

投稿: びわ吉 | 2010年11月29日 (月) 00時05分

びわ吉さん

まいどです。たかが2千円程度のスタンダードチェーンの話をここまで大げさに引っ張ってしまい申し訳ありません。m(_ _)m

今のところ燃費に効くのかどうかはまだよくわかりませんが、乗り心地は間違いなく良くなりました。びわ吉さんがこだわっておられるのもよくわかります。最近他人のバイクを見てもすぐチェーンに目が行ってしまいます。

ZOILも説明を読む限り原理的に良さそうですよね。ずっと気になっているのですが、何せ値段が高いので、ペネトンA(実はペネトンAが良ければ廉価版のPN55を試そうと思っていたぐらいですので)で済ませられないかと思ってる僕はちょっと躊躇してしまいます。(^^ゞ
もしZOILをチェーンに試されるんだったら、ぜひびわ吉さんのブログで効果のほどをご披露下さい。

投稿: のび作 | 2010年11月29日 (月) 21時53分

ぜんぜん違う話ですいません
別のサイトでのび作さんがNGKパワーケーブル(プラグコード)に交換してレスポンスが向上したって記事が載ってたのですが詳しい型式とか購入価格とか教えていただけないでしょうか。
すいませんよろしくお願いします。

投稿: びわ吉 | 2010年12月 1日 (水) 00時25分

どうもです。
そのうちこちらでも記事にしようとして出し惜しみしてました。(^^ゞ すみません。

一応こちらで対応商品が見れると思います。
http://imp.webike.net/commu/article/0127620/
特にいろいろな型式があるわけではなく、キャップとケーブルの色、キャップの角度が選べるだけの汎用品のようです。
ネジ式のジョイントが着いていて、新旧プラグコードをバッサリ切り落とし、両切断面をそれぞれジョイントにねじ込むだけで接続完了です。

じつはWeb!keではなく2○○かんで買ったのですが\2,940もしました。楽天で検索すると送料込みで\2,505からあるみたいですね。
http://item.rakuten.co.jp/eco-drive/10000852/

以下は製造元のNGKのサイトです。
http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/cordcable/bike_cable/index.html

参考になれば幸いです。

投稿: のび作 | 2010年12月 1日 (水) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290681/37732206

この記事へのトラックバック一覧です: チェーンメンテ その7:

« 磯丸(GN125H)の燃費 その14 | トップページ | プラグコード、交換しました »