« 朝練(あされん) | トップページ | さくら屋 桜えび定食 (静岡市清水区由比) »

2011年6月 7日 (火)

フォッサマグナ(の痕跡)を見に行くツー

フォッサマグナは、日本の主要な地溝帯の一つで、地質学においては東北日本と西南日本の境目とされる地帯。中央地溝帯とも呼ばれる。(Wikipediaより)
(-_-)zzz ( ゚д゚)ハッ!

…だそうです。

昔、社会科の授業で習った時からずっと、日本の真ん中に巨大な渓谷があるんだと思っていました(グランドキャニオンみたいに)。でもそうじゃないんですね。分かりやすく言うと、太古の昔、本州がが2つに割れていた時のその隙間(海峡)のことみたいです。今はそこも陸地なので、渓谷や海峡として観察することは不可能らしいです。

その学説に従えば、東京都や神奈川県なんかは丸ごとフォッサマグナの中にあることになるんですね。う~ん、なかなかスケールの大きな話です。

ウルトラ警備隊の乗り物ではマグマライザーが一番のお気に入りだった僕としては、フォッサマグナがグランドキャニオンのような大渓谷ではないと分かってもなお、その痕跡を見たくてしかたがありませんでした。

そんなことを考えていたら、こんなページを見つけました。

糸魚川-静岡構造線,新倉露頭

なんか難しいことがいっぱい書いてあるけど、要するに山梨県早川町の新倉ってところに行けば、フォッサマグナが与太話ではない証拠が見られる、ということのようです。(かいつまみすぎ? (^^ゞ)

 

と、言うわけで、6月4日の(全国GN125ミーティングのための)一人朝練が富士市のミニストップでお開きとなった後、「フォッサマグナ(の痕跡)を見に行くツー」が開始されました!! というか、はじめからそれも計画の内でした。(^^ゞ

より大きな地図で フォッサマグナ(の痕跡)を見に行くツー を表示

県道10号線から国道52号線へと抜け一路北を目指します。途中気温20℃という表示が見えましたが、ずっと熱を奪われ続けていたのでかなり寒いです。 (((=_=)))ブルブル ちなみに上下革のライディングウェアでしたが…。

身延山を過ぎ県道37号線に入ったあたりの早川越しに南アルプスを臨む風景です。

Image021

お天気も良くて最高の眺めです。

もともとそんなに交通量は多くないと思われますが、まだ午前8:00頃だったので道はずっとガラガラでとても気持ちよく走れました。

 

やがて、こんな看板が!

_image022

この看板からピッタリ700mのところに…。ありました、駐車場。

_image024

でも、これって普通の人は絶対見落とします! 工事現場の資材置き場かと思いましたもん。(^^ゞ 実際、奥にショベルカーが放置されてるし…。

何度か行きつ戻りつした後、ようやくここが入り口だとわかり記念写真を撮りました。

 

駐車場の奥の林道(?)への入り口にこんな看板があります。

_image025

超アバウトな地図に「徒歩2、3分」(どこまで?)と書かれているので、歩いて行け、と言う意味かとも思いましたが、GNならそのまま入っていけそうなガレた舗装路です。

ちなみに新倉湧水は駐車場のすぐ先にあります。たしかに綺麗な水がこんこんと(と言うよりもざーざーと)湧き出ています。この全く観光資源化する気のないなおざりな感じが僕は結構好きだったりします。(^_^)

_image026

 

 

意を決して、擬似オフローダー気分で、新倉湧水から溢れた水のためにぬかるんだ道へと踏み込みました。2速で慎重に進みます。

_image030

なんか切迫感のない看板ですが、ホントにサイレンが鳴った日にゃぁ大変なことです。(((;゜Д゜)))

 

そこここに早川の支流が…。

_image031

_image037

水がとても綺麗です。

 

後ろを振り返ると迫り来る南アルプス。

_image035

思えば遠くへ来たもんだ…。

 

案内図にあった「モニュメント」が中々見つかりません。(´∵`)?

ま、いっか、ということで記念写真を。

_image039

_image045

こんなところをブイブイ走れるオフローダーはやっぱりあこがれです。

 

 

モニュメントが見つからないので、引き返すことにしました。おっかしいなぁと思いながら駐車場のすぐそばまで戻ったところ…。

ありました!

_sbsh0001

こんな、道から外れたところに、看板も何もなく、ひっそりと置かれていました。気付くワケないじゃん!!

でも、この観光客に媚びない姿勢、やっぱり好感が持てます。(^_^)

 

正面に回って写真を撮りました。

_image050

この矢印が指しているところが、取りも直さず「新倉露頭」です。

 

断層をデザインしたと思われる、左右で高さの違う石碑の右側には堂々たる文字で「国指定天然記念物 新倉の糸魚川ー静岡構造線」と書かれています。

_image049

 

そして左側のプレートには説明が刻み込まれています。まあ、読みたい人だけ読んでください。(^^ゞ

_image048

 

要するに、

_image052_2

ということが書かれているようです。

素人の僕にはただの岩肌でしかありませんでしたが、とにかく媚びないその姿勢に感嘆の念を禁じえませんでした。(^^ゞ

今回はちょっとマニアックでしたかね。


第1回 全国GN125ミーティング

参加者募集中!!(2011年7月13日まで)


にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村に参加しています!

|

« 朝練(あされん) | トップページ | さくら屋 桜えび定食 (静岡市清水区由比) »

3. 走行ログ」カテゴリの記事

コメント

結構マニアックなところに行かれましたね。周りの風景が美しいです。
こういうところに行くとなんだか癒されますよね。

投稿: takafumi | 2011年6月 7日 (火) 22時14分

遠い昔に思いを馳せるツーリング・・良いですねぇ。 スイスイ走れるルートも気持ち良さそう。 早起きがキモですね(汗)

投稿: ココパパ | 2011年6月 8日 (水) 10時28分

>takafumiさん

実は僕も秘境っぽいところが好きなんです。そういえばT秘境の話が盛り上がってますね。楽しんで来てください。


>ココパパさん

そう、一番の目的は朝練だったんでした。おっしゃるとおり早起きがキモです。今回は無事起きられたので、本番もたぶんだいじょうぶでしょう。

投稿: のび作 | 2011年6月 8日 (水) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290681/40306072

この記事へのトラックバック一覧です: フォッサマグナ(の痕跡)を見に行くツー:

« 朝練(あされん) | トップページ | さくら屋 桜えび定食 (静岡市清水区由比) »