« (潮) 風になる! → そして海鮮焼きカレー@こあじ亭【追記】 | トップページ | ストレス解消にはやっぱりコレ! »

2011年12月 7日 (水)

事故

仲間が事故に遭いました。

本人のプライバシーを守るためあまり細かいことは書きませんが、命は無事だったことだけはまずお伝えしておきます。

大したスピードは出ていなかったと思います。でもケガは全治2ヶ月、新車購入後半年ほどの愛車は廃車、になりました。後続車が突っ込まなかったのが不幸中の幸いでした。

改めて、バイクは常に事故と隣り合わせなんだ、という思いを強くしました。

マス走行では基本的に自分のペースでは走れないのと、どうしても他のメンバーのことが気にかかるのとで、いつもとは違う運転、小さな無理のある運転になりがちだと思います。残念ながらその傾向は経験の浅いライダーにより強く現れるようです。

集団でガンガン、コーナーを攻めたいという方もいるかも知れませんし、バイクなんだから全員ですり抜けや追い越しをガンガンかけて渋滞を避けたいという方もいるかも知れません。そう考えるのは自由でしょう。でも僕はそう感じません。ソロならともかく集団では絶対にそんな走り方をしたくありません。そう考えるのも自由でしょう。

過去には今の発言に合致しない行動があったかもしれません。申し訳ありません。でも今は、集団では超が付くぐらい安全第一に走りたいと考えています。

千鳥走行は道幅全部を有効に使えないので技量がばらばらのチームではかえって危険だと感じています。

車間距離は、万が一前方の数名が接触して転んで対向車線まではみ出ることがあったとしても、自分はそこに突っ込まずに停止できる確信を持てるだけ必要だと思っています。

コース途中ではぐれても心配しなくて済むような工夫も必要だと思います。

全部、僕の勝手な意見です。でもできれば多くの方に賛同してもらいたいです。

 

 

【追記】

この記事には誰かを批判する意図は全くありません。

自分への戒めと素直な気持ちを表現しただけです。

誤解があるといけないので蛇足ですがちょっと付け足しました。


にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村に参加しています。

|

« (潮) 風になる! → そして海鮮焼きカレー@こあじ亭【追記】 | トップページ | ストレス解消にはやっぱりコレ! »

7. その他」カテゴリの記事

コメント

来年の1月8日に伊豆温泉ツーリングが、のび作さんも御存じの趣味人原付二種倶楽部で、じきにイベントスレッドが立つと思います。
自分(GN125)と、おまけ(RS125orUMI100)も参加予定なので、都合が付きそうならば一緒に参加しませんか?
主催は「みっちー」さんと言うBlog125とT-MAXに乗るマスツーリングの達人です。
走行前の安全走行確認ミーティング、不慣れなパイロットの引率法、故障・不動時の対応、状況による千鳥走行の使用方法、フリー走行区間の設定テクニック、休憩のタイミング、道路状況や天候による不測の状態対応etc・・・。
間違いなく、のび作さんにも良い経験になると思います。

投稿: 玉井次郎 | 2011年12月 7日 (水) 02時26分

まったくその通りですね。

GNに跨がるようになってから、特に二輪のリスクを感じるようになりました。
TRXやTrickerメイトも所有してますが、GNでは無理な追い抜きやすり抜けをせず特に慎重な走りを心掛けてます。
GNとはそういう会話があるんでしょうね、きっと。

投稿: メイト | 2011年12月 7日 (水) 07時38分

確かに、2輪だと車と違い守ってくれるモノが無いですね
それに、転びますし。
自分も過去に3度、車にやられています。
すべて、相手の過失によるもの。
事故すべてにおいて言えることは、自分が気を付けていても
相手にやられると言うことです。
これは、車などを運転する上で必ず一緒についてまわります。

自己防衛のための手段は必要ですね。

そこで、提案が・・・

 最近入会された「さもさん」は、二輪車安全運転指導員を
されているようなので、ミーティングの時に講習を御願いするのも
良いのでしょうか

投稿: みの | 2011年12月 7日 (水) 08時32分

まずは、命に別状は無いということでなによりです。
僕も十代の頃にバイク事故で仲間を失っているので他人事では有りません。
それ以来、すり抜け、追い抜き全く出来なくなりました。
何よりも安全第一!を心掛けてGNライフを満喫しようと思っています。

投稿: ユウキ | 2011年12月 7日 (水) 11時58分

>玉井次郎さん

コメントありがとうございます。お誘いありがとうございます。まだ予定がはっきりしていませんが、都合が合えばぜひ参加させて頂きたいと思います。

そうですね、僕が「経験の浅いライダー」だから必要以上に不安を感じている面もあるのかもしれませんね。いろいろ勉強できたら嬉しいです。

投稿: のび作 | 2011年12月 7日 (水) 19時35分

>みのさん

コメントありがとうございます。
相手のせいだけではない問題も多々あるとは思いますが、その上に自分では如何ともし難い場合もある、というのが厳しい現実ですよね。

ご提案の「講習会」も素晴らしいアイデアだと思います。実現できるといいですね。と言うか、講習ミーとしてみのさん企画してくださいよ、良かったら。

投稿: のび作 | 2011年12月 7日 (水) 19時38分

>メイトさん

コメントありがとうございます。返信の順番が前後してしまってすみません。

正直なところ気分が高揚してくると僕も安全を忘れそうになることは多々あるので、自分への戒めも含めた意見表明です。(^^ゞ

磯丸(My GN)と僕とは、メイトさん達のような大人な付き合いが出来ていないかもしれません。見習いたいと思います。

投稿: のび作 | 2011年12月 7日 (水) 19時41分

>ユウキさん

コメントありがとうございます。

誰が何と言おうと、自分が怖いと思うことはやらない、のが一番いいとおもいます、ソロでもマスでも。

それでも大丈夫なように計画したいと、少なくとも僕は思っています。

お互い、末永く楽しく安全に走りましょう。

投稿: のび作 | 2011年12月 7日 (水) 19時48分

 こんばんは^^

 仰るとおりですね。 

 私は一人ですと、バリバリに走(る事も)ありますがw
仲間と走る時は、ゆっくり走ります。
 大体、そんなに急いでどうするの??
 無茶走りすると族と間違われますよ。
 そんなには出したかったら、サーキットに行けば??と
(本当に行きたいですw)
 危ないし、捕まるし、燃費落ちるし ばかばかしいと40越えて
から特に思いますね。
 

投稿: ぴーす | 2011年12月 7日 (水) 20時08分

>ぴーすさん

コメントありがとうございます。

そうですよね。もし事故ったら、それが自分の責任じゃなかったとしても、絶対後悔しますね。

個人的にはスピードよりも路面と車間距離(前後左右とも)が気になる方です。よくみんな怖くないなと(あ、これはツーリングでの話ではないです)、思うことが普段から少なからずあります、原付1種などを見ていて…。

とにかく自分が「無理!」と思ったらセーブする勇気を持たないといけませんね。

お互い安全運転で行きましょう。

投稿: のび作 | 2011年12月 7日 (水) 21時50分

こちらでは初めての書き込み失礼します。
この記事を読みやはり「自戒」という言葉、自分も響きます。
私の場合はまだ、7月からのリターンしたてで、単独走行が殆どです。25年前までの経験値など霞んで実力値には程遠く、またGNは確かに、のどかに走れるとは言え、やはり扱い様により危険なモノにもなると実感します。オマケに自分自身、昔の複数台走行でのアクシデントや、車ですが酷い追突事故を食らい、実は今も月一通院(歴15年以上)の身です。なのに・・・

自分、最近渋滞の多い地区に行くと、過度にすり抜けますし、時間制約が有ると急いでるなあと感じてました。危険な傾向だなとも。

集団で走る場合は確かにその上、「置いて行かれたくない」等の心理で無理が発生し、その結果の嫌な光景は昔から見てきました。だから良く分かります。例えば無理して列になるより待ち合わせスポットを決める等もある意味安全かもしれませんね。

折角の楽しい乗りモノですので、私も理性、判断、危険予知と基礎的なことではありますが「楽しい」に止まらず「楽しみ続けたい」と思います。色々な記憶が交錯し、私も良い自分への戒めの機会となりました。長文大変失礼致しました。

投稿: きーぼっく | 2011年12月 8日 (木) 00時04分

お仲間の事故、言葉ありませんが、最悪の事態にならず、何よりと存じます。
のび作さんのお考えにオラも同じです。安全運転と一言で言っても、やはり、2輪車は車より断然、走行時の事故リスクが高いですからね。
のび作さんの言う、「自戒」をしっかりと心に刻まねば、です!

投稿: マルスジ | 2011年12月 8日 (木) 13時47分

>きーぼっくさん

コメントありがとうございます。大変な経験をされてきたんですね。

勝手なことを言ってますが、なかなか自分も言行一致しないこともありますので、この文章は本当は自分に向けて書いたようなものです。

偉そうなことを言う資格は無いかもしれませんが、自分自身も含めてとにかく事故が減れば、それでいいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: のび作 | 2011年12月 8日 (木) 21時55分

>マルスジさん

コメントありがとうございます。いつも安全にはすごく気を配っておられるマルスージーさんからのお言葉はありがたいです。

一番辛いのは本人でしょうから、そっとしておいてあげたいとも思っています。それなのにあえてここに書いたのは、10人集まると10人とも走り方が違うということを改めて意識しなくてはいけない、と思ったことも理由の一つでした。

皆それぞれ安全運転を心がけているのに、自分と違う人と折り合いをつけるところが実は一番難しく、結果的に事故につながるんだろうな、と何となく思いました。

遅ければいいというものでもないとは思います。みんなが自分と周りとにバランスよく注意を払えると良いんですけどね。
言うや易く行なうは難しですね。

投稿: のび作 | 2011年12月 8日 (木) 22時06分

私はこの歳になって、ようやく小型ですが念願の自動二輪を取りました。教習所卒検時の教官の総評、私に向かって「全体的に良かったですが、慎重すぎます」
卒検メンバーは、私以外は10代含めた若者でした。
危険回避にはブレーキだけでなく、時には加速も必要だと思います。慎重な中にもメリハリのある運転を心掛けるべきだと言いたかったのでしょうが、教官の資質に欠ける人物だと思いました。
「安全は全てに優先する」忘れてはならない言葉です。
先日、長男の二輪サークルが、教習所を貸し切って白バイ隊員の指導を受けるイベントへ参加していました。
良いサークルに入ったなあと、感心しました。
歳と共に反射神経が鈍っているのを最近痛感しています。今一度、安全運転意識を高めたいと思います。

投稿: まあしい | 2011年12月 8日 (木) 23時26分

>まあしいさん

コメントありがとうございます。

いろいろ考えると、結局安全運転ってテクニックや反射神経の問題じゃなく、周りとのコミュニケーション(認知?)の問題なような気がしてきました。

自分だけ華麗なテクニックで切り抜けても、その動きについてこられない周りが大惨事になったら洒落にもならないですからね。

とにかくいろんな考え方、走り方の人がいて、何が起きるかわからない、と言うことをよくよく感じていることが必要なんだと思います。

お互い気をつけましょう。

投稿: のび作 | 2011年12月 9日 (金) 00時18分

<追記>
何事でもそうですが、やはり、特にバイク走行時は
「認知・判断・操作」を刹那的に繰り返す事が十二分に必要だすな!
生意気な事を言えば、バイクは「常に認知・判断・操作する乗り物」
であるという認識が必要だすね。
さすがにオラも40過ぎてのリターンライダーなので、刹那的な動きは
出来なくなってきましたが、ゆっくりでも、確実に、それらをする事に
よって、ゆとりが生まれ、それがアクティブセーフティー、すなわち、
「自ら事故を未然に防ぐ」ことに繋がるものであると確信しています!

投稿: マルスジ | 2011年12月 9日 (金) 16時09分

>マルスジさん

昔、教習所でやりましたね。とにかくゆとりを持つことが大切ですね。

ありがとうございます。

投稿: のび作 | 2011年12月 9日 (金) 22時08分

全く同感!

もう、みなさんが書きつくしているので書くこともないのですが・・・
とにかく何より優先すべきは安全だと思います。
自戒の念も含めてです。

投稿: うっちぃ | 2011年12月17日 (土) 07時47分

>うっちぃさん

コメントありがとうございます。
今日はソロツーでしたが、やっぱり何度かハッとすることがありました。まだまだ自分も言行不一致です。気をつけていてもなかなかダメですね。

でもお互い気をつけましょう。

投稿: のび作 | 2011年12月18日 (日) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290681/43272702

この記事へのトラックバック一覧です: 事故:

« (潮) 風になる! → そして海鮮焼きカレー@こあじ亭【追記】 | トップページ | ストレス解消にはやっぱりコレ! »