1. My GN125

2011年6月 5日 (日)

祝20,000km!

_image015

昨日のツーリングの途中で達成しました。\(^o^)/

あまり長距離走らないからずいぶんかかってます。自分で走ったのは8,000km弱です。


第1回 全国GN125ミーティング

参加者募集中!!(2011年7月13日まで)


にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村に参加しています!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

トップケース装着

2日続いた雨も上がり、本日は「今日走らないならいつ走るの?」というぐらいの絶好のツーリング日和!! 下田まで出かけました。

そう、お目当ては鰻の小川屋。食べログなどで絶賛されている有名店です。しかし、その報告の前に、トップケースをついに装着しましたのでそちらから。

まず、装着前の写真です。中身の暴れ対策をどうしようか悩んでいたのですが、試しに手持ちのツーリングネットを内側の溝に掛けて見たら、何と、あつらえたようにフィットしました。

Img_0529

ネットと一緒にゴムロープも引っ掛けてみました。二重に押さえれば大抵の物はどうにかなるだろうと思います。

さて、いよいよボックスを車体に装着! なのですが、すぐに走り出してしまったので写真は下田に着いてから慌てて撮りました。

笑っちゃうぐらいデカイ!です。写真で見ると改めてすごい違和感を感じます。sweat01

Img_0530

Img_0531

Img_0533

最初の3枚だと分からないかもしれませんが、

Img_0534

後ろから見るとハンドルがほとんど見えません。coldsweats01

背景の選び方が悪かったので分かり難いかもしれませんが、とにかくケースがデカいです。

しかし、お陰でとても便利になりました。何でも放り込んでおけるし、急にお土産を買っても全部はいります。四次元ポケットみたいに便利です。

実はちょっと重いものを入れて走ってみましたが、重心の変化はほとんど気になりませんでした。ただ、今までは足を伸ばしたままバイクをまたぐ、いわゆる“回し蹴り乗り”をしていたので、乗り降りがやりにくくなりました。まあ、これは慣れればどうにでもなるでしょう。

ここまで揃えたんだから、ぜひともロングツーリングに行きたいと思います。ただし、いつになるやら分かりませんが…。

そして鰻の小川屋。くわしくはまた後日ご報告しますが、一言だけ…。

絶賛されるだけのことはあるとても美味しいお店でした。

ではでは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

ハンドルロックは危険!?

今日、ハンドルロックしたまま発進しそうになりました。coldsweats02 怖かった…。

もう4ヶ月以上経つのに、GNのハンドルロック方法にだけは未だに慣れてきません。
ロックし忘れることはあまりないのですが、ロック解除を忘れて発進しそうになったことは何度もあります。最初にとにかくキーをロック解除穴に差し込む癖をつければいいんですけど、ロック解除穴にキーを挿したままハンドルを切って見事にキーをへし折ったという話も聞いているため、どうもその辺の順序があいまいになっているんでしょうね。

しかし、なんであんなところにあるんですかね。やっぱりコストの問題でしょうか?

初歩的な方法だけど、一度、発進停止の手順を紙に書いてみて、しばらくは指差し点呼するようにした方がいいかもしれませんね。

GN125ライダーの皆さん、どうされてますか? こんな間抜けなのは僕だけですかね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

命名! 磯丸(いそまる)

先日のプチツーリングの時の写真を整理していたら、「またバイクにのることになったんだなぁ」という感慨にも似た気持ちがしみじみと湧き上がってきました。そして、その愛しい姿を眺めているうちに、突然「そうだ、バイクに名前をつけよう!」と思い立ちました。

正直なところ、これまでバイクに名前をつける人を見ると「バカじゃねぇの」 と思っていたのですが (^^ゞ 今になってその気持ちが分かりました <(_ _)> 。バイクって車と違って1台につき運転者は1人、ということがほとんどだと思います。だからよりパーソナライズしたくなるんだと思います。特に僕にとってこのGN125Hは、動けなくなっていた自分が再び歩き始めるきっかけを作ってくれた相棒のように思えるんですよね。だからちゃんと名前をつけてあげて末永く付き合って行こうと心を決めました。

考えてみれば、艦船や漁船には名前がついています。スペースシャトルとかロケットとかも名前がついていることが多いですよね。最近は海上保安庁の航空機には一般公募した名前をつけているそうです。だったらバイクにだって名前があっても全然おかしくないはず! うん、絶対おかしくない! って、ちょっと無理してますけど、名前をつけると、きっとより一層自分のバイクに愛着が湧くと思います。

さて、じゃあどんな名前にしようかな…。
これまで僕の頭の中ではGN125HはただのGN(ジーエヌ)だったのですが、マイナーとはいえGN400やGN250も存在するので、「GNくん」とか「GoN太」だと、GNというとGN125しかないと思っているような感じがして兄弟車に悪いような気がしますね(ヘンなこだわり…)。GNという言葉から離れた方がいいかも…。125ccとは言え結構キビキビした走りもできるので、「のろ介」とか「亀吉」とかもちょっと失礼かな。でも、サイクロンとかハリケーンというイメージではないですよねぇ( 歳がバレますね (^^ゞ )。と、悩むことしばらく…。

今、僕は縁あって相模灘を臨む静岡県の東の端の地に住んでいます。きっとこれから何度もこのバイクで海へ出かけるんだろうな。やっぱり海にちなんだ名前がいいな…。
いそかぜ…なんか艦船みたいかな…。オーシャン号…ちょっと大風呂敷かな…。もっとサラッとした名前はないかな…。といろいろ考えた結果、最終的に次のとおり命名しました。

その名は、磯丸(いそまる) です。

SaveThe Ocean ステッカーを貼ってちょっと自己主張。

Image446

少し“磯丸”らしくなりました。

と言うわけで、これから“のび作”ともども“磯丸”をよろしくお願いします。

バイク乗りの皆さん、自分の愛車を名前で呼んであげましょう。!(^^)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

そう言えばミラーが…

いまさらですが、僕のGN125Hはミラーが丸じゃないですね…。

後ろもよく見えるしデザイン的にも嫌いじゃないので、ぜんぜんOK、と言うか、むしろありがたいのですが、今まで気がつきませんでした。

買う前は完全ノーマルだと思い込んでいたのですが、マツシマのバルブ、NGKのプラグ、角型ミラー、実は前輪タイヤはIRC、と、快適さUPのためのちょこっとした変更から、前のオーナーさんの気持ちが伝わるような気がします。今度は僕が大切に乗りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

納車!!

本日納車されました。同時にブログも始めました。

091102_gn125

とりあえずバイク屋さんの前で1枚。ちょっとアングルが悪いけど許して下さい。
これさえあれば、どこにでも行けるような気がする!!
ほんとはバイクなんかなくてもどこにでも行けるんですけどね。“気がする”って部分がバイクの醍醐味ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)